デトロイト・タイガースのマイク・イリッチ・オーナーが死去しました。享年87歳。彼は、とにかく「世界一になりたい」とチームの補強に惜しみなく資金をつぎ込み続けましたが、夢は叶いませんでした。

今や、MLB球団の経営は確実に儲かるおいしいビジネスです。先日も、マーリンズのジェフリー・ロリア・オーナーが球団売却を目論んでいることが明らかになりました。彼の場合は、2002年に約1億6000万ドルで前オーナーのジョン・ヘンリー(現:レッドソックス・オーナー)から購入した球団を、今回は16億ドル!という途方もない金額で転売する方向で話が進んでいるようです(もっとも、球団売却はオーナー会議で75%以上の賛同を得ることが必要なため、まだ商談の行方は予断を許しません)。

これは、何もロリアが次のオーナー候補に高値で売りつけようと、押し売りを仕掛けているわけではありません。MLBは、欧州のプロサッカーのような参入が自由なビジネスモデルではないため、30しかない球団の売買はどうしても売り手市場になってしまうのです。したがって、近年では投資家グループによる保有が珍しくありません。彼らは、球団の価値を上げておいて転売するのです。その点では、ロリアは何も特殊なことをしている訳ではないし、ルール違反も犯していません。

お知らせ

【メジャーリーグ中継2016 】
J SPORTSではMLBポストシーズンゲーム全試合を放送!!
»放送予定はこちら

※登板予定変更や雨天中止などにより放送形態を変更する場合がございます。

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ