カギを握ったムヒタリアン レスターは岡崎の使い方がもったいない

今週のプレミアムゴールは、プレミアリーグ第24節レスターマンチェスター・ユナイテッドの前半42分に決まった、ヘンリク・ムヒタリアンの先制ゴール!

中盤でこぼれ球の奪い合いが、3度、4度と続いた後のシーンだった。前半の終了間際は、動きや集中力が落ちやすい時間帯。しかも、レスターはスローインのリスタート場面で、全体を高く押し上げ、自陣のスペースが空いている。

そんなときにボールが空中を行き交い、ポーン、ポーンとお互いがヘディングで飛ばし合う様子を、見上げるシーンが続く。ああ、こんなときがいちばん危ない。

一度こぼれ球を競り合った後、中盤に残っていたスモーリングがヘディングで縦に流すと、ふわっと空いたムヒタリアンがフリーで抜け出した。DFフートが慌てて前に出るが、ムヒタリアンはファーストタッチであっさりかわし、30〜40mをグングン加速。カバーリングに走るDFモーガンも直線のスピードは速い選手だが、それを振り切り、ゴール右からドリブルシュートを決めた。

お知らせ

16/17 イングランド プレミアリーグ

◆ 16/17 イングランド プレミアリーグ
強豪クラブがひしめく世界最高峰プレミアリーグの注目試合を毎節5試合放送!!
プレミアリーグ相関図はこちら »

また「デイリーサッカーニュース Foot!」では、月曜日〜金曜日までサッカーファンに必見の情報をお届け!
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ