湯淺直樹

アデルボーデンの公開ドローは、上空の闇の中から選手が登場する。

ザグレブの熱戦から一夜明けると、選手たちは次の会場アデルボーデンへと移動して行きます。その距離約850Km。ルートはいくつかありますが、車で走ればいずれも10時間超のロングドライブで、日本で言えば東京・青森間よりさらに100km以上も長いという気の遠くなる行程です。

今年は曜日の並びの関係で、移動日は1月6日(金)のみ。6日の夕方からはアデルボーデンでGS第5戦の公開ドローが行なわれるので、それに出席しなければならない第1シード選手は慌ただしい。もっとも、ここまでタイトなスケジュールだと、FISがチャーター機を手配してくれるので、選手のほとんどはこれを利用します。それにしたって、空港へは行かなければならないし、飛行機に乗るためには当然荷造りも必須。移動に費やす手間暇は、なんだかんだで相当のものになることでしょう。

お知らせ

アルペンスキー FIS ワールドカップ 16/17
男子注目大会を20戦以上生中継中心に放送!

1月7日 (土) 午後6:15〜 J SPORTS 2 生放送
アルペンスキー FIS ワールドカップ 16/17 男子 ジャイアントスラローム
1月8日 (日) 午後6:15 J SPORTS 2 生放送
アルペンスキー FIS ワールドカップ 16/17 男子 スラローム
アーデルボーデン/スイス

J SPORTSオンデマンド ウインタースポーツパックでもアルペンスキーを配信中!
月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は「U25割」で半額の900円(税抜)
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ