D・コスタとカンテの出場停止も 大きなダメージにはならない

累積警告により、ディエゴ・コスタとエンゴロ・カンテが出場停止となったチェルシーだが、大きなダメージを被るとは思えない。前線にミチ・バチュアイを起用し、経験を積ませる選択肢も悪くはなく、エデン・アザール、ペドロ・ロドリゲス、ウィリアンの3トップというプランも考えられる。そして中盤センターは、ネマニャ・マティッチとセスク・ファブレガスだ。

たしかに、セスクとカンテでは守備力に大きな差がある。しかし、それは両選手のキャラクターの違いであり、セスクがカンテになれないように、カンテもセスクにはなれない。緩慢な守備を一撃必殺のパスで補うことが、セスクなりの貢献だ。したがってふたりの主力を欠くボクシングデイのボーンマス戦も、大幅な戦力ダウンには至らないだろう。

お知らせ

16/17 イングランド プレミアリーグ

◆ 16/17 イングランド プレミアリーグ
強豪クラブがひしめく世界最高峰プレミアリーグの注目試合を毎節5試合放送!!
プレミアリーグ相関図はこちら »

また「デイリーサッカーニュース Foot!」では、月曜日〜金曜日までサッカーファンに必見の情報をお届け!
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ