オスカルは中国行き濃厚 そしてヴェンゲルの決断

昨日お届けしたマンチェスター・ユナイテッドに続き、今回は気になるチームの補強も探ってみよう。

ユルゲン・クロップ監督が「大騒ぎする必要はない。彼らはよくやっている」とかばっても、悲願ともいうべきプレミアリーグ初優勝のためには、GKの強化は必須だ。ロリス・カリウスは自信を失い、シモン・ミニョレもつねにリスキーすぎる。カリウスの場合、ウーゴ・ロリス(トッテナム)やダビド・デヘア(ユナイテッド)も悩んだ“プレミアリーグ初年度の壁”という言い訳はできるものの、ライバルチームが大目に見てくれるはずがない。即戦力のGKを、しかもプレミアリーグを知る実力者を補強すべきだ。そして12月19日付の『デイリーエクスプレス』が、「レスターのカスパー・シュマイケルがリヴァプールへ!?」と報じた。情報の信ぴょう性はともかく、恰好の人材であることだけは間違いない。

「書類上の手続きは順調に進んでいる」。チェルシー・サポーターにとって、オスカルの発言はショックだっただろう。しかし、彼は出場機会と2000万ポンド(約29億円)もの年収を求め、中国の上海上港に移籍する公算が非常に大きい。中国フットボールのレベルは推して知るべしだが、巨額のギャランティーを最優先する生き方もある。まして移籍金は6000万ポンド(約87億円)だ。この額であれば補強費の足しになり、アントニオ・コンテ監督も人選に入ったという。現時点ではハメス・ロドリゲス(レアル・マドリー)、シモン・ケア(フェネルバフチェ)が有力候補として挙げられている。

お知らせ

16/17 イングランド プレミアリーグ

◆ 16/17 イングランド プレミアリーグ
強豪クラブがひしめく世界最高峰プレミアリーグの注目試合を毎節5試合放送!!
プレミアリーグ相関図はこちら »

また「デイリーサッカーニュース Foot!」では、月曜日〜金曜日までサッカーファンに必見の情報をお届け!
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ