橋本奈々未

Q 昨年のウインターカップ決勝は会場で試合を見られたと聞きました。

はい。ベンチのすぐ後ろという席で、ちょうど私が高校でバスケ部のマネージャーをやっていた時と同じような目線で見られたので、すごく懐かしくてわくわくしました。男子の決勝は、どちらにもスター選手がいましたし、本当に接戦で最後までわからないような熱い試合で、両チームとも勝って欲しいという気持ちで応援していました。

Q 今年のウインターカップは、常連校が出なかったり、予想の難しい大会になりそうですね?

私の代は、京都の洛南高校がゆるぎない強さを発揮していた時代でした。でも、今年のインターハイや国体の結果を見ると、新しい高校の活躍も多く、本当に何が起きるかわからない楽しみな試合が続きそうですね。優勝争いは難しそうですが、私が思ういいチームはちゃんと走れて、ちゃんとディフェンスができる。そして、高さに頼らず、個々のオフェンスができているチームです。苦しい時にこそがんばれる人がいるチームは応援したくなりますね。

Q 高校生バスケプレーヤーに対して応援メッセージをお願いします。

ウインターカップは高校生最後の一番大きな試合です。出場する選手のみなさんは、悔いの残らないよう、せいいっぱい戦ってください。そして、今回、観客として見に来る人の中にも、負けず劣らず努力をしても夢が叶わなかった選手もいると思いますが、その努力が結果に結びつかなくても、これからぜったいに人生の糧になるはずです。ウインターカップを最後に、いろんな選択をする方がいると思います。どんな選択をしても、せっかく出会ったバスケを好きでい続けて欲しいと思います。そして、これから出会う新しいことにも、バスケと同じように情熱を傾けていければ、すごく意味があると思いますし、それは私の今までの活動に対しても同じことが言えると思います。

お知らせ

高校バスケウィンターカップ2016

◆ウインターカップ2016
J SPORTSオンデマンドでは、12/23から開催される全100試合LIVE配信に加え、地方予選決勝も配信中!
25歳以下の方は900円で視聴可能!
»詳しくはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ