今シーズンもいよいよフィナーレ!「スーパーバイク世界選手権」第13戦が10月28日(金)〜10月30日(日)にカタールのロサイル・インターナショナルサーキットで開催されます。チャンピオン決定の瞬間をJ SPORTSでは11月1日(火)からオンエアします。

チャンピオン争いをするジョナサン・レイ(カワサキ)

チャンピオン争いをするジョナサン・レイ(カワサキ)

最終戦を前に前戦のスペイン・ヘレスでは「カワサキ」の2年連続マニュファクチャラーズタイトルが決定しました。昨年ほどの独走劇ではなかったものの「ドゥカティ」の猛追を振り切ってのチャンピオン。新型ZX−10Rに素晴らしい勲章がもたらされました。ライダーズ選手権ではここまで「ドゥカティ」のチャズ・デイビスが2大会・4戦連続の連勝を飾って勢いづいていますが、チャンピオン争いは最終戦・カタールを前にジョナサン・レイ462点、トム・サイクス414点で「カワサキ」の2人の争いに絞られました。

その点差は48点。1大会の最大獲得ポイントが50点のためタイトル争いは持ち越しとなりましたが、レイはあと2点取れば良いというマジック1の状態で最終戦に挑みます。ここに来て「ドゥカティ」のデイビスが連勝を続け、レイとサイクスが2位と3位を分け合うという状況が続いていますが、やはり最終戦だけにレイは優勝してチャンピオン決定、サイクスは得意のドニントンパーク以来の1大会2勝を狙ってくることでしょう。タイトル争いはレイが圧倒的に有利な状況ですから、サイクスは是が非でも優勝しなくては今後が崖っぷちの状態になる可能性があります。

というのも、カタール戦には今季はBSB(英国スーパーバイク)に戦いの舞台を移していたレオン・ハスラムが「カワサキ」のプライベーター、ペデルチーニ・レーシングから参戦するからです。「スーパーバイク世界選手権」を離れて1年ですが、今年のハスラムはBSBでランキング2位を獲得。チャンピオンは逃したものの2016年のBSBで最も多く表彰台に立ったライダーとなりました(優勝7回を含む)。

お知らせ

J SPORTSオンデマンド

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、スーパーフォーミュラ、WRC
ニュルブルクリンク24時間レース、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ