シカゴ・カブスvs.ロサンゼルス・ドジャースのナショナル・リーグ優勝決定シリーズは、第4戦を終えて2勝2敗のタイ。現地10月20日、勝った方がワールドシリーズ進出に王手をかける第5戦に、前田健太が先発する。

マッチアップの相手は、第1戦でも投げ合った今季19勝のジョン・レスター。前回の対戦では、前田は4回3失点で降板。チームも敗れ、悔しいマウンドとなった。

メジャーリーグを代表する古豪同士の対戦となったこのシリーズは、ここまで両者ともに一歩も譲らぬ、互角の好勝負となっている。

カブスの本拠地リグレー・フィールドで行われた第1戦は、カブスが終盤の猛打で勝利。続く第2戦は、ドジャースがエース、クレイトン・カーショーの快投で勝利し、1勝1敗のタイに。

舞台をロサンゼルスに移した第3戦は、ドジャースが先発リッチ・ヒルの好投で連勝。第4戦はカブスが反撃し、10得点の猛攻でシリーズ成績をタイに戻した。

レギュラーシーズンから数えて35試合の登板を迎える前田。ルーキーイヤーにして、これ以上ない大舞台が巡ってきた。

今季チームトップの16勝を挙げた前田だが、ポストシーズンではまだその実力が発揮できていない。

ワシントン・ナショナルズとの地区シリーズ第3戦、そして今シリーズ第1戦の2試合に登板し、いずれも5回持たずに降板。どちらの試合でもチームは敗れた。

お知らせ

【メジャーリーグ中継2016 】
J SPORTSではMLBポストシーズンゲーム全試合を放送!!
»放送予定はこちら

※登板予定変更や雨天中止などにより放送形態を変更する場合がございます。

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ