夏休み真っ只中。5位・オリックスが本拠地・京セラドームに、首位・ソフトバンクを迎える。日本ハムの猛追を受ける王者ソフトバンクに対し、悩めるオリックスが意地を見せられるか。J SPORTSでは、今日からの3連戦を全試合生中継。8月の“熱パ”を見逃すな!

ソフトバンク優位も夏場を迎えて異変!?

2年前の2014年には最終的にゲーム差なしという激しい優勝争いを展開した両チーム。直接対決の成績を見ると、2014年はソフトバンク12勝、オリックス11勝、引き分け1とほぼ互角だったが、ソフトバンクが連覇を飾ってオリックスが5位に低迷した2015年は、ソフトバンクが16勝9敗と大きく勝ち越した。そして今季も、ここまでの両チームの順位を如実に反映するように、ソフトバンクが11勝4敗とリードしている。
だが、今季の戦いぶりを詳しく振り返ると、交流戦前の5月まではソフトバンクが8勝1敗と圧倒していながら、7月以降の6試合は3勝3敗とまったくの五分。春先のソフトバンクの圧倒的な強さに陰りが見え始めた夏場以降、オリックスが意地を見せている。

7月の全体の成績を見ても、ソフトバンクが11勝11敗で、オリックスは12勝11敗。8月はソフトバンクが4勝2敗、オリックスが2勝4敗スタートとなったが、現状、両チームの間に順位ほどの力の差、そして勢いの差はない。

お知らせ

J SPORTS STADIUM2016 オリックス vs. 福岡ソフトバンク
8月9日 (火) 午後5:00〜 J SPORTS 3生中継
8月10日 (水) 午後5:00〜 J SPORTS 3生中継
8月11日 (木) 午後0:00〜 J SPORTS 3生中継
※放送終了時間変更の可能性あり
オリックス特集ページはこちら≫

J SPORTSでは広島・中日・オリックス・楽天の主催試合を合計260試合以上放送!

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ