死闘から中三日 再戦は選手層で上回るシティ優位

終盤を迎えたいま、各クラブの首脳陣はコンディションを再優先してスタメンの選考に取りかかる。延長でも決着がつかず、PK戦にまで及ぶ死闘(リーグカップ決勝)を2月28日に演じたばかりのリヴァプール、マンチェスター・シティはなおさらだ。中三日で行われる再戦(プレミアリーグ第28節)は、両チームともに主力の多くは休養、もしくはスタメンから外れる公算が大きい。

とくにリヴァプールはハードワークを基本プランとしているため、今回のスケジュールは厳しいだろう。故障を抱えているにもかかわらず、リーグカップ決勝でフルタイム出場したフィリペ・コウチーニョ、ジョーダン・ヘンダーソンを戦力として計算することは難しく、右足が痙攣し、PK戦のキッカーにも選ばれなかったダニエル・スタリッジにも休息が必要だ。

したがって、前線はディボク・オリギ、クリスチャン・ベンテケ、中盤ではジョアン・カルロス・テイシェイラといったところに、スタメンのチャンスがまわってくるのではないだろうか。

お知らせ

J SPORTSオンデマンド

◆ J SPORTSオンデマンドサッカーパックは
サッカーコンテンツ盛りだくさんで月額1800円!
・プレミアリーグ全試合
・ブンデスリーガ毎節4試合
・デイリーサッカーニュースFoot!
【会員無料動画】Un Poco Foot! 月曜日〜水曜日
詳しくはこちら »

サッカーパック :月額1,800円 (税抜)
※25歳以下の方は、U25割月額900円 (税抜)でご利用いただけます!

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ