2月27日(土)、今年からスーパーラグビーに参戦した狷出る国の狼瓮汽鵐Ε襯屮困デビュー戦を迎える。

相手は南アフリカのヨハネスブルクを本拠地とするライオンズ。昨年は全体で8位だったものの、南アフリカカンファレンスではストーマーズに次ぐ2位だった強豪だ。

◆2月27日(土)午後1:15 サンウルブズ(日本チーム) vs.ライオンズ
★スターティングメンバー

2月13日のトップリーグXVとのチャリティーマッチに快勝したサンウルブズはその後、沖縄で合宿を重ねてきた。そして記念すべきホームで迎えるスーパーラグビーの初戦には、キャプテンHO(フッカー)堀江翔太を筆頭に、2015年ワールドカップに出場した日本代表10人がメンバー入り。

さらに、アメリカ代表FL(フランカー)アンドリュー・デュルタロ、サモア代表SO(スタンドオフ)トゥシ・ピシと23人中12名が2015年ワールドカップで活躍した選手という国際経験重視のメンバーとなった。

相手はスクラムの強い南アフリカのチームということで、FW(フォワード)第1列は、PR(プロップ)稲垣啓太、垣永真之介、HO堀江のエディー・ジャパンで活躍した3人が先発する。

控えもPR三上正貴、HO木津武士と、すっかりおなじみとなった日本代表メンバーが並ぶ。PR山本幸輝はヤマハ発動機では左PRだが、大学時代までは右PRも経験しているためのリザーブ入りだろう。

また、LO(ロック)陣も大野均、ティモシー・ボンドが先発だが、控えには真壁伸弥が入った。

バックローは、FLデュルタロ、そしてスーパーラグビーを経験しているFLリアキ・モリ、NO8(ナンバーエイト)エドワード・カークと仕事人が揃った。

攻撃を司るのはサントリーでも6年間ハーフ団を組み続けてきたSH(スクラムハーフ)日和佐篤とSOピシ。

CTB(センター)陣は田村優、立川理道の日本代表コンビ、さらにバックスリーはWTB(ウィング)に笹倉康誉、山田章仁というパナソニックの2人、FB(フルバック)にはロングキックがウリのリアン・フィルヨーンが入った。

また控えには、昨年のニュージーランドITM杯(州代表選手権)で活躍したSH茂野海人、トップリーグXVとの試合で力強いランを見せていたWTB/FB山下一ら、若手もメンバー入り。

特にBKには判断に長けた選手が多いため、しっかりとキックでエリアを取りつつも、相手ゴール前では持ち前のランとパスでトライを取り切りたいところ。

お知らせ


スーパーラグビー2月26日開幕
J SPORTSオンデマンドではLIVE中心に全142試合配信!


五郎丸歩出場のレッズ戦、サンウルブズ戦全試合LIVE配信!
全142試合のハイライト動画も配信します。

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)

●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)でご利用いただけます!
»詳しくはこちら
※配信予定からラグビー番組をクリックしてラグビーパックを購入してください。





スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ