2月26日の開幕戦に続いて、ニュージーランドでは27日にクルセイダーズvs.チーフスの「ニュージーランドダービー」がクライストチャーチのAMIスタジアムで行われる。

◆2月27日(土)午後3:35 クルセイダーズvs.チーフス(リーチ マイケル・山下裕史所属)
★スターティングメンバー

クルセイダーズと言えば、スーパーラグビー最多の優勝7回という名門だが、昨年は全体7位でプレーオフに進出することができなかった。

一方のチーフスは過去の優勝は2回、昨年は日本代表のスキッパーであるリーチ マイケルがNO8(ナンバーエイト)として大活躍し、プレーオフに進出(優勝したハイランダーズに1回戦で敗退)した。

さらに、今季は開幕前に日本代表の右PR(プロップ)山下裕史の加入も発表されている。

今年のスーパーラグビーは、15チームから18チームとなり、オーストラレーシアグループ(ニュージーランド・オーストラリアグループ)10チームの中で、各カンファレンスの首位チームと、残り8チームの中から上位3チームがプレーオフに進出することができる(計5チーム)。

カンファレンスで優勝できなくとも、しっかりと勝ち点を挙げていくことがプレーオフ進出には欠かせない。ともに優勝経験のある2チームであるが、スタートダッシュに成功するのは、どちらのチームになるのか。

まず、アウェイのチーフスから見ていこう。残念ながら、リーチは開幕戦ではメンバー外となってしまった。しかし、リーチが「優勝を狙えるチーム」と言うように、FW(フォワード)・BK(バックス)ともにバランスが取れた布陣だ。

FWでは「やんぶー」ことPR山下がいきなり先発する。PRベン・タメイフナがフランスのクラブに移籍し、クルセイダーズから移籍してきたPRネポ・ラウララがケガのため、チャンスが回ってきたというわけだ。

2015年ワールドカップでは日本のスクラムを支え、海外のサイトでは予選プールの「ベスト15」にも選出された、その実力を発揮できるか。

ほかに、FWはキャプテンの1人であるFL(フランカー)サム・ケイン、LO (ロック)には2014年の世界最優秀選手に輝いたブロディー・レタリックとオールブラックス(ニュージーランド代表)が先発する。

BKは、こちらも2015年ワールドカップメンバーであるニュージーランド代表SH(スクラムハーフ)タウェラ・カー=バーロー、ニュージーランド代表経験もあるSO(スタンドオフ)アーロン・クルーデンの2人がゲームをコントロールする。

CTB(センター)チャーリー・ナタイも、2014年に来日したマオリ・オールブラックスのキャプテンを務めていた突破力の高い選手だ。

なお、今年は7人制ニュージーランド代表と「二刀流」でプレーしているソニービル・ウィリアムズは、この試合はメンバー入りしていない。

チーフスは、開幕戦からアウェイで難敵を倒し、2012年、2013年に連覇した勢いを取り戻すことができるだろうか。

お知らせ


スーパーラグビー2月26日開幕
J SPORTSオンデマンドではLIVE中心に全142試合配信!


五郎丸歩出場のレッズ戦、サンウルブズ戦全試合LIVE配信!
全142試合のハイライト動画も配信します。

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)

●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)でご利用いただけます!
»詳しくはこちら
※配信予定からラグビー番組をクリックしてラグビーパックを購入してください。





スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ