“レスターゲーム”にシティをはめたのは 余裕が生んだトリックプレー

今週のプレミアムゴールは、プレミアリーグ第25節マンチェスター・シティ対レスターの前半3分に決まった、ロベルト・フートの先制ゴール!

サイドのフリーキックに3人も集まっている時点で、“何かやりそうだな”という雰囲気はあったが、案の定だ。

前半3分、レスターはマフレズのドリブル突破から、ペナルティーエリアの脇でフリーキックを獲得した。ボールの傍らには、右利きのオルブライトン、左利きのマフレズとフクス、3人が立っている。

最初にオルブライトンが助走を始めるが、ボールを蹴らず、そのままペナルティーエリア内の角へ走った。

次にマフレズが助走し、左足でキック。

シティはオルブライトンの動きに釣られて、ニアサイドに立っていたデルフとサバレタが持ち場を離れ、スペースを空けてしまっていた。そこにマフレズが、低く速いボールを蹴り込む。

お知らせ

J SPORTSオンデマンド

◆ J SPORTSオンデマンドサッカーパックは
サッカーコンテンツ盛りだくさんで月額1800円!
・プレミアリーグ全試合
・ブンデスリーガ毎節4試合
・デイリーサッカーニュースFoot!
【会員無料動画】Un Poco Foot! 月曜日〜水曜日
詳しくはこちら »

サッカーパック :月額1,800円 (税抜)
※25歳以下の方は、U25割月額900円 (税抜)でご利用いただけます!

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ