浅黒く日焼けした森雄大は、去年とはまるで別人の雰囲気をまとっている。76キロだった体重は82キロと自己最高に。オフに肉をメインに食べ、ビルドアップしたという。ただ大きくなっただけでなく、どことなく威風堂々としているのが遠目からもわかる。

キャンプ2日目、冷たい風が吹きすさぶ久米島球場の外野グラウンドで、体力テストのシャトルランが行われた。シャトルランは20メートルの間を往復する持久走だ。ドレミの音階を奏でる電子音に合わせて、1分ごとにスピードが上がっていく。

トッフて走り終え、周囲から祝福される森

じわじわと苛酷さが増すなか、限界まで走ることになる。終了は自ら下りるか、電子音のリズムについていけなくなった時だ。全員でスタートし、最後の1人になるまで続ける。今回、見事最後まで走り抜いたのは、森。21歳の左腕は、自己ベストで新人記録の137本を上回る141本をマークした。

最後の1人まで走り抜いた選手は、ナンバーワンとして体力アピールに成功し、皆からやんやと祝福される。練習後、メディアから囲み取材もされる。試合後のヒーローインタビューのように。森は、「体重を増やしたので不安もあったが、しっかり走れたのでよかった」と満足気に顔をほころばせた。

◆シャトルラン2位はルーキー茂木、ウィーラーは目標達成?

最後まで森に食らいついて走ったのは、ルーキーの茂木栄五郎。最後までデッドヒートを繰り広げて盛り上げた。同じく、練習後はメディアの前で囲み取材を受けた茂木は、たくさんのカメラと記者に囲まれながら、堂々と質問に答え、「走攻守でアピールをがんばる」と改めて宣言した。

お知らせ

プロ野球キャンプをJ SPORTSオンデマンドでLIVE配信
≪≪広島1次キャンプ、中日、オリックス、楽天≫≫
「セ・リーグ ファンミーティング2016」もご視聴いただけます。

●キャンプパック:月額1,800円 (税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円 (税抜)でご利用いただけます!
こちらのWEBサイトの配信予定から番組を選んでキャンプパックを購入してください。

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ