待ちに待った春季キャンプが始まろうとしている。黒田博樹や新井貴浩の復帰など、話題豊富だった昨年に比べて、今オフは期待を煽るようなニュースに欠けていた。

しかし、昨年の秋季キャンプを取材していて感じたことは、ピリピリとしたムードの中で行われているのかと思いきや、チームの雰囲気は明るく、なにしろ緒方孝市監督の表情がとても良かった。名誉挽回へ、今季はやってくれる予感がした。

さて、今年のカープの戦力を考える上で、最初に触れなければならないのが、昨季15勝をマークした前田健太がドジャースに移籍したことだ。安定して結果を残し続けていたエースが抜けたことは、チームにとって大きな問題である。

だが、“ポスト・マエケン”が登場してくれることに越したことはないが、大事なのは一人で穴を埋めようとすることではなく、チーム全体で埋めようとすることだろう。

先発陣はジョンソン(昨季14勝)、黒田博樹(11勝)、福井優也(9勝)を中心に、先発に再転向する大瀬良大地、3年ぶりの2桁勝利を目指す野村祐輔らで回すことになるだろう。

その他に「同期の大瀬良に負けたくない」と語る九里亜蓮や貴重な先発左腕の戸田隆矢、新外国人のヘーゲンズ、ドラフト2位ルーキーの横山弘樹なども先発ローテ入りを狙っている。

マエケンが抜けたという意味では先発陣に目が行きがちだが、顔ぶれを見る限り、そんなに問題はないはずだ。それよりも本当の課題はリリーフ陣である。

お知らせ

プロ野球キャンプをJ SPORTSオンデマンドでLIVE配信
≪≪広島1次キャンプ、オリックス、楽天≫≫
「セ・リーグ ファンミーティング2016」もご視聴いただけます。

●キャンプパック:月額1,800円 (税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円 (税抜)でご利用いただけます!
こちらのWEBサイトの配信予定から番組を選んでキャンプパックを購入してください。

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ