J SPORTS視聴の皆様今年もよろしくお願いいたします。
今回は若干の手違いがありコラムが遅れてしまいました。お詫び申し上げます。

2015年はご承知のようにVW圧勝劇で終わりました。新しいシーズンは事前に色々なことがあり心配しましたがモンテは華やかに始まりました。
VWは報道されているような前代未聞のディーゼルスキャンダルがあり今年のスポーツ活動がどうなるのかと喧伝されましたが、多くの報道の中でスポーツ活動中止のトーンはなかったものスポーツ愛好者としてはこれが一番の心配でした。シトロエンが来年からの新型移行のために今年はファクトリー活動を限定的なものとする旨発表していましたので、VWがやめるとファクトリーはヒュンダイとフォードだけになってしまいWRCが全く低調になってしまうことが懸念されていたからです。
結果としてはVWが踏みとどまり、シトロエンはチームとして年間参戦、フォードも継続、これに各メーカーのセコンド・チームや有力プライベーターも加わり昨年レベルの競争力は何とか保てそうです。しかしWRCにはもっと新規参加メーカーが必要です。この観点から2017年からのトヨタ参戦には注目が集まっています。

各メーカー、チームの主な体制は次のとおりです。

VW……昨年と変わらずオジェ、ラトバラ、それに第2チームのミケルセン。最強の布陣です。

ヒュンダイ……ゼッケンが3と4に昇格。悩みはヌーヴィル、ソルド、パッドンの3名のうちメーカーポイントドライバー2名の組み合わせでしょうか。

フォード……ゼッケン5と6、シトロエンからオストベルグを呼び戻し。もう一人はフランスの富豪エリック・カミリ

D-MAC……元M-Sportsオットータナック。フォードを使用

その他有力プライベートとしてはクビサ、ブフェ等が参戦します。その他今年はWRC2カテゴリーでグループR5が充実しつつあります。フォード、シトロエン、プジョー、スコダなどが車両を提供しています。これらの下のクラスから将来有望な選手が上がって来る可能性があります。
2016年のWRCカレンダーには従来の13戦く加え久しぶりに中国が加わり14戦となります。最終戦はいつもGBに定着していましたが今年はオーストラリアとなります。

主催者の苦労が絶えないWRCですがここモナコだけは別世界。相変わらずカジノ、ホテルトド・パリ広場の車とドライバーの集合写真、グランプリコースの一部を使ったヨットハーバーのデモラン、終了後の表彰式は王宮前広場、夜は王族出席の正式晩餐などの伝統は何事もなかったように続きます。ここだけは別世界。

昔のモンテは各地から約3000キロ走って集合するコンセントレーション・ランがありましたが、この伝統だけは廃止になりました。 初回開催は1911年、今年は第84回目の開催で勿論WRC最多の開催数です。 フランスアルプスの山岳地帯は基本がターマックですがこの時期、降雪、氷結、ドライが同じSSで同居することでドライバーたちは異口同音にタイア選択が鍵だと言います。
短いスプリントコースは少なく中・長距離の組み合わせで最長SSは51.55キロが2本あります。最終日には有名なチュリニ峠も使用します。このところイタリーのチームや車が参加していませんがランチアが全盛の頃はフランス勢とイタリア勢が峠を挟んで夜中の雪合戦(実はコースに雪を投げ入れるのが目的)で騒いでいたのが印象に残っています。

競技は4日間にわたり行われ初日はモナコ発、夜間ステージを2本行ってサービスパークのあるアルプスの町ガップに行きます。1号車のサービスインが23時を超えます。かなりキツイですね。

ラリースケジュールは次のとおりです。

DaySS本数SSkmLiaisonkmTotalkm
Day 1(1/21) 2本 41.34 km 224.77 km 266.11 km
Day 2 (1/22) 6本 115.52 km 273.54 km 389.06 km
Day 3 (1/23) 5本 172.75 km 430.30 km 603.05 km
Day 4 (1/24) 3本 45.28 km 170.54 km 215.82 km
Total 16本 374.89 km 1099.15 km 1474.04 km

美しいモナコの風景、夜間走行、アルプスの景観を観光映像としてもお楽しみください。

photo

福井 敏雄
1960年代から欧州トヨタの輸出部員としてブリュッセルに駐在。1968年、トヨタ初参戦となったモンテカルロからラリー活動をサポート。トヨタ・モータースポーツ部のラリー担当部長、TTE(トヨタ・チーム・ヨーロッパ)副社長を歴任し、1995年までのトヨタのWRC圧勝劇を実現させた。

お知らせ

新サービスJ SPORTSオンデマンド
J SPORTSオンデマンドではSUPER GT、FIA世界耐久選手権(WEC)などをLIVE中心に、そしてWRC(世界ラリー選手権)、DTMドイツツーリングカー選手権、FIM スーパーバイク世界選手権配信なども配信。

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ