ペアエレメンツのやり方(5)スピン(ソロスピン、ペアスピン)

PP:ソロスピンはどのようにして回転を合わせていくんでしょうか?

市橋:お互いが「この速さにしよう」という一定のスピードを決めて入っていきます。

PP:スピンをしているときに相手は見えていますか?

市橋:一応見えています。

PP:ズレているのも分かりますか?

市橋:分かりますね。

PP:修正をするために自分が追いつこうとすることはありますか?

市橋:向こうが僕より速いなと思ったら、遠心力をかけてスピードを上げて合わせるようにしています。

PP:ポジションチェンジを2人合わせてやるのは難しいと思うのですが。

市橋:難しいですね。せっかく合っていても、ポジションチェンジでお互いのスピードが変わってしまってズレるということもあるので。

PP:ポジションチェンジをするときに声をかける選手がほとんどですよね。声を出していますか?

市橋:大声で(笑)

PP:あれは何とおっしゃっているんですか?

市橋:基本的にポジションチェンジをするときには「チェンジ」、足を換えるときも同じく「チェンジ」です。キャメルからシットなど姿勢が下がるときには「ダウン」、最後スピンを出るときには「アウト」と言っています。

PP:他のチームメイトのみなさんも同じようにおっしゃっていますか?

市橋:多分そこまで皆変わりないと思います。

PP:テレビで見ていると「アッ!アッ!」と叫んでいるようにしか聞こえないので気になっていました(笑)

PP:ペアスピンは2人で組んで回りますが、どこに力を入れて回っているのでしょうか。

市橋:僕としては力というよりも遠心力が一番大事で、お互いが手を伸ばしたまま最初斜めにいて引き寄せていったら自然に遠心力がかかってきます。それで体も自然に近づいてきます。力というよりはタイミングと遠心力が大事です。

PP:1人のスピンが2人になり1つの軸を作るという感じですね。

ペアの見どころ
ダイナミズム・以心伝心のチームワーク

PP:最後に、ペア競技の「ここを見てほしい」というポイントを教えてください。

市橋:同じカップル競技でも、アイスダンスは「美しい競技」という感じがします。ペアは「ダイナミック」で、また違った魅力があります。技が決まった時の「ウォーッ」という歓声、そういう会場の盛り上がりもすごく好きです。 一番の見どころとしては……「全部イイ」と思うんですけど、選手としてはやっぱりツイストを見てほしいです。やっていて一番難しい技なので、成功した時のよろこびも一番大きいです。

PP:尊敬されているラドフォード選手も「ペアは競技そのものに華がある」と言われ、技が「二人三脚」であることも魅力として挙げられていました。

市橋:良い言葉ですね。組む前には会ったこともない人と「一緒に競技を志す」のは難しいです。知らない人とやっていくには、まず信頼関係を築くところから始めないといけないので。練習どうこうよりも、最初はお互いが信頼できないと絶対上手くはなれないと思います。そこがシングルとは全然違うところですね。それぞれのポテンシャルも大事だと思うんですけど、このペアという競技を志していく上で一番大切なのは『信頼関係』かなと僕は思っています。

PP:演技でその信頼関係が一番見えるのは、どの瞬間でしょうか。

市橋:ツイストとスローですね。タイミングを合わせる技なので、片方のタイミングに片方が寄せるようになると上手くはいかないんです。お互いが怖がっていたら失敗しますし。でも、信頼し合って二人のタイミングを分かり合っていたら、見た目よりも結構簡単にできる技なんですよ。

PP:その2つの技は、投げられる方の女性は怖いと思います。

市橋:例えばツイストで「(男性が)キャッチしてくれるかな?」と女性に少しでも不安があれば、やっていてこっちにも分かるんです。言われなくても伝わります。だから、『どこまで信頼してもらえるか』、そこを僕は頑張っています!

テキスト:Pigeon Post ピジョンポスト 島津愛子(ペアの見どころ)
構成:Pigeon Post ピジョンポスト

photo

Pigeon Post ピジョンポスト
フィギュアスケーターの"声" "今"を届ける記者チーム(Pigeon Post HP)。
日本チームを中心に、世界のフィギュアスケートを特集する日本語英語のバイリンガルサイトで、インタビュー・リポートを掲載。Twitterをポータルとして、新しい記事の紹介やニュース、イベントのリポートまで、ワンストップで伝える。FacebookもTwitterと連携させている。

お知らせ

\KENJIの部屋パック登場/
◆J SPORTSオンデマンドでは「【期間限定】KENJIの部屋パック」を発売中!
販売価格: 7,200円(税抜)
※25歳以下の方は「U25割」で半額の3,600円(税抜)
9月ゲスト・・・羽生結弦選手
10月ゲスト・・・村上大介選手
11月ゲスト・・・小塚崇彦選手
12月ゲスト・・・宮原知子選手
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ