PP:今シーズンの目標を教えてください。

市橋:まだペアでは試合に出たことがなくて今シーズンが初戦になるので、一番は「楽しめること」が大事ですけど、試合なので順位にもこだわりたいです。ツイストとかリフトとか全部の技を失敗なく終われたらいいなと思います。

PP:今シーズンの初戦はいつでしょうか。

市橋:10月の西日本選手権です。

PP:日本のペア界に対する思いや考えを教えてください。

市橋:日本はまだシングル選手が多いです。「カップル競技は、ジャンプができなかったりシングルであまり成績が残せなかったりしたら行く競技じゃないかな」と考える人が多いと思うんです。でも世界的には全然そんなことはなくて、個人でも世界レベルの人がペアでやっているので、もっともっと日本でもペアをする選手が増えたらいいなと思います。

PP:中京のペアの練習に新しく来るスケーターもいるとお聞きしましたが、日本でも徐々にペアに興味を持つ選手が増えていると実感されますか?

市橋:そう感じますね。ただ、女子は毎年増えてきているんですけど男子は全然来ないので、結局は組むことができなくて終わってしまうのかなという感じです。

PP:ペアスケーターとしての将来の夢は?

市橋:競技をやる以上、1番上まで行きたい、オリンピックは絶対に出たいと思っているし、出るだけではなくメダルを取って日本に貢献できたらと思っています。

*ファンの皆さんへ ビデオメッセージ* 2015年9月3日@関西大学アイスアリーナ

澤田亜紀コーチのお話:
翔哉君がトライアウトを受けることになったのは、本田武史先生の勧めもありました。「ぺアに向いてるんじゃないか」と。武史先生は現役の頃カナダで練習されていたので、間近でペアのスケーターをご覧になる機会もあって、背も高いし「やれる」とイメージされたのではないでしょうか。トライアウトの話が出たときは本人も迷っていたと思います。シングルで強化選手になったシーズンに怪我をしたり、怪我に阻まれてきたので、「ペアで新しい道が拓けたら」という想いももしかしたらあったのかもしれません。

ペアの練習を始める1年ぐらい前から、ひとりで本当にコツコツと、シングルの練習の後にペアのための体作りをしていました。まずは筋トレから取り組んでいましたね。女の子を持ち上げないといけないので、そのために「筋肉つけます!」と。ペアをやるからには「自分が怪我をしてはいけない」という責任感もあると思います。

ペアに専念する意向もありましたが、ペアのサイドバイサイド(別々に同じ技をする)のエレメンツではシングルの練習が活きるので、シングルもできる範囲で続けていくことになりました。ペアとシングルの両立は大変だと思いますが、まずは西日本で頑張ってもらいたいです。アイスダンスの平井絵己選手も、過去に西日本でシングルとアイスダンスの両方に出場していたことがあります。同じ「長光チーム(長光歌子コーチのチーム)」の先輩に続いて欲しいです!筋肉がついてきてジャンプも良くなったと思います。

ペアスケーターとしては、他の日本の選手達と切磋琢磨して、日本のペアを皆で盛り上げていって欲しいと願っています。

長光歌子コーチよりメッセージ

翔哉君とは彼が小学3年生の時に出会いました。以来今日まで、コーチとして指導しています。

小さい頃は、活発でやんちゃなイメージが強かったのですが、いつの頃からか寡黙で思い遣りのある少年に成長してくれました。

4年前のシーズン、ユース五輪の候補選手として、チームメイトの中村優選手と毎日練習に切磋琢磨していたばかりでなく、忙しいご両親に代わり弟妹の面倒もしっかりみていました。我々コーチ一同、彼の明るい将来を疑いませんでした。

しかし、その後の彼を襲った試練は表しがたいほど苛酷なもので、よくぞ諦めず今日まで練習を続けてくれたと感服しています。

昨シーズンからシングルと並行して始めたペア競技への道が、彼を再び光の当たる場所へと押し上げて欲しいと、心から願っています。

人一倍我慢強く、努力家です。

ファンの皆様からも、彼に暖かいエールを送ってやってください。
(テキスト:長光歌子コーチ)

後半は市橋選手のペア講座。ダイナミックなエレメンツの数々は、どのように行われているのでしょうか。

テキスト:Pigeon Post ピジョンポスト 島津愛子(澤田亜紀コーチ取材)
構成:Pigeon Post ピジョンポスト

photo

Pigeon Post ピジョンポスト
フィギュアスケーターの"声" "今"を届ける記者チーム(Pigeon Post HP)。
日本チームを中心に、世界のフィギュアスケートを特集する日本語英語のバイリンガルサイトで、インタビュー・リポートを掲載。Twitterをポータルとして、新しい記事の紹介やニュース、イベントのリポートまで、ワンストップで伝える。FacebookもTwitterと連携させている。

お知らせ

\KENJIの部屋パック登場/
◆J SPORTSオンデマンドでは「【期間限定】KENJIの部屋パック」を発売中!
販売価格: 7,200円(税抜)
※25歳以下の方は「U25割」で半額の3,600円(税抜)
9月ゲスト・・・羽生結弦選手
10月ゲスト・・・村上大介選手
11月ゲスト・・・小塚崇彦選手
12月ゲスト・・・宮原知子選手
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ