インタビュー(「PP」)/翻訳/写真:Pigeon Post ピジョンポスト Ayaco

PP:カナダ選手権での初優勝おめでとうございます。お2人はすでにオリンピック団体戦でのメダルや世界選手権でのメダルをお持ちですが、念願のナショナルでの金メダルですね。

アンドリュー:ナショナルタイトルを取る前に世界選手権でのメダルを取ったというのは、確かにちょっと不思議な感じもしますね。カナダのアイスダンスのレベルの高さの証だと思います。ナショナルチャンピオンになることは僕たち2人にとって子供の頃からの夢だったので、大きな達成感を感じています。今回そのようなチャンスがようやく巡ってきたのは幸運でしたが、そのチャンスに甘えることなくカナダチャンピオンにふさわしい存在になれるよう、いつも以上の努力を重ねてきました。胸を張ってカナダチャンピオンを名乗れる今、本当に素晴らしい気分です。

PP:チャンピオンの実感は湧いてきましたか。

アンドリュー:実を言うとまだ夢のような気もしますね。ただただ幸せな気持ちです。これまでのキャリアの中で様々な浮き沈みを経験しましたが、今(チャンピオンとして)この場所に立てていることが嬉しいです。

PP:今後の試合の予定は。

アンドリュー:四大陸選手権と世界選手権に出場します。国別対抗戦についてはまだ詳細を聞いてないのですが、派遣が決まればこちらにも間違いなく出場します。日本の観客は本当にすばらしいですし、日本へ行くのは毎回楽しみにしています。

PP:韓国・中国・日本……しばらくアジア開催の大会が続きますね。

アンドリュー:そうですね、マイルがいっぱい貯まるなあ(笑)

お知らせ

◆ J SPORTSフィギュア公式Twitter
最新コラムや番組ウラ情報を配信!»@jsports_figure


◆ カナダフィギュアスケート選手権 2015
熾烈な戦いとなる男子シングルは必見!さらに有力選手がひしめき合う女子シングル、ペア、アイスダンスにも注目!
»再放送予定一覧を見る

»特集ページを見る

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ