――カナダ選手権の初優勝、おめでとうございます。今、どのようなお気持ちですか?

ナム:カナダ王者になれて本当にうれしいです。(今回の優勝で)カナダ選手権の全てのカテゴリーでの優勝を達成することができました。プレノービス、ノービス、ジュニア、そしてシニア。本当に最高の気分です。

――子供の頃から毎年ナショナル出場を果たし続けているというのもすごいですが、ニューエン選手はその上で毎回すばらしい成績を収めています。ピーキングの秘訣のようなものはあるのでしょうか?

ナム:カナダ選手権は毎年1月開催なので、自分の一番いい状態を出せるのかもしれません。シーズンの初めは本調子でないことが多く、試合ごとに調子を上げていく感じなのでナショナルは自分にとってパーフェクトなタイミングなんです。ご指摘のとおり、ナショナル出場を逃したことはありません。ナショナルに限らず今までの人生で試合を欠場したことはないんです。棄権したこともないです。ありがたいことですよね。毎年カナダ選手権でいい演技ができるというのは僕にとってもエキサイティングなことです。

――調整しているというよりも、自分にとって最適なタイミングということなんですね。

ナム:もちろん大勢の観客の前で演技をするということも、モチベーションになっていると思います。それが僕の強みなので。

――歴代カナダ王者からは数多くの世界王者が誕生していますが、残念ながらまだ五輪王者だけは誕生していません。そのことは意識していますか?

ナム:もちろんです。パトリック・チャン、ブライアン・オーサー、カート・ブラウニング、エルビス・ストイコ……どの選手もすばらしい演技をしましたが、残念ながら五輪の金メダルにはあと一歩、届きませんでした。2018年に(開催される平昌五輪で)カナダ男子初の五輪王者になりたいと思っています。

――ところでバックパックに日本のお守り(金の弓矢が入った「勝守」)がついていますが、どこで手に入れたものですか?ファンからのプレゼントでしょうか。

ナム:富山で行われたショーに参加した時にプレゼントされたものです。弓と矢がついてるのでカッコいいなと思って。(お守りの)意味とかはわからないんですけど(笑)

――勝利を呼ぶお守りです。

ナム:本当ですか?今までは身につけていなかったんですが、カナダ選手権の前につけてみようかな、何か効果があるのかな、と思ったんですよ。

――バッチリ効果がありましたね!

ナム:そうですね、このままつけておくことにします(笑)

お知らせ

◆ J SPORTSフィギュア公式Twitter
最新コラムや番組ウラ情報を配信!»@jsports_figure


◆ カナダフィギュアスケート選手権 2015
熾烈な戦いとなる男子シングルは必見!さらに有力選手がひしめき合う女子シングル、ペア、アイスダンスにも注目!

  • 2月4日(水)午後8:00〜 J SPORTS 4 女子シングル
  • 2月5日(木)午後8:00〜 J SPORTS 4 男子シングル
  • 2月6日(金)午後8:00〜 J SPORTS 4 ペア
  • 2月7日(土)午後8:00〜 J SPORTS 4 アイスダンス
  • 2月8日(日)午後7:00〜 J SPORTS 4 エキシビション
»放送予定一覧を見る

»特集ページを見る

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ