――昨シーズンを振り返ると?
「5位という順位は残念でしたが、チームは飛躍的に成長しました。試合ごとに自信を深めたシーズンで、まだこのチームが成長段階にあることを実感しました。清宮克幸監督は厳しい人ですが、なによりチームを毎年レベルアップさせてくれます。それに優しい一面もあるんですよ」

――開幕までに強化していきたいところは?
「チームとしてのまとまりをもっと深めていきたいと思っています。また、若い選手たちの底上げも必要です。個人的には、ヤマハ発動機で7年目のシーズンになるので、大田尾竜彦選手らともっとリーダーシップを発揮していきたいとも考えています」

――サウ選手は昨シーズン、スーパーラグビーのレベルズ(オーストラリア)でもプレーしました。
「ずっと日本でプレーしていたので違う環境でのチャレンジは新鮮でしたし、良い経験になりました。その経験をチームにも還元したいと思います。ただレベルズではウイングだったので…違うポジションでプレーするのは良い勉強になりましたが、プレーするならやはりセンターが一番です! またオーストラリアでは日本食があまり食べられなかったので、日本に帰ってきてたくさん食べていたら少し太ってしまいました(笑)」

――1年後には、ワールドカップも開催されます。
「出場できれば、私にとっては初めてのワールドカップ。この1年を、ヤマハ発動機で良い準備をして過ごしたいと思っています。日本代表は今、松島幸太朗(サントリー)ら若い選手が伸びてきていますが、競争し切磋琢磨していくのは良いこと。その中で、ポジションを勝ち取っていきたいと思います」

――今シーズンのトップリーグでの目標は?
「若い選手たちと一緒にステップアップできるシーズンにしたいですね。ヤマハ発動機でもほかの選手が伸びてきて、マークが自分に集中することも少なくなり、年々プレーしやすくなっていると感じます。チームとしても清宮監督の就任以降、順位を8位(2011年)、6位(2012年)、5位(2013年)と徐々に上げてきました。今シーズンもぜひそうしたいと思っています」

――昨シーズンは5トライ。ファンはもっとサウ選手のトライを見たいと思っています。
「僕もトライすることが好きだし、どんどん狙っていきたい。それをファンに喜んでもらえるなら、とてもうれしいです。そして1年後のワールドカップでも、南アフリカ相手にトライができたら最高ですね!」

――最後に、ファンにメッセージをお願いします。
「いつも応援ありがとうございます。今シーズンこそトップリーグのプレーオフトーナメントに進出したいと思っていますので、スタジアムへ成長したチームの姿を見に来てください。スタンドから『頑張れ、マレ!』と声援をお願いします」

◆マレ・サウ PROFILE
1987年10月13日生まれ(26歳)
ニュージーランド出身
ポジション:スタンドオフ、センター 184cm/98kg
代表歴:日本代表(キャップ18)
2013年出場記録
トップリーグ:14試合(5トライ、25得点)
ワイルドカードトーナメント:2試合(2トライ、10得点)
日本選手権:2試合(1トライ、5得点)
★ヤマハ発動機ジュビロ HPはこちら

取材日:7月24日
インタビュー・構成:斉藤健仁
写真:スポーツエンターテイメントアソシエイツ/霜越隼人

photo

斉藤 健仁
スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365 」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「突破!リッチー・マコウ自伝」(東邦出版)など著書多数。≫Twitterアカウント

お知らせ

◆1年後のワールドカップに向け、トップリーグ開幕!
・9月6日(土)午後05:50 ヤマハ発動機 vs. パナソニック J SPORTS 3で生中継

・トップリーグプレビュー:8月8日 (金) 午後10:30
・トップリーグ開幕戦:8月22日(金)午後7:20 パナソニックvs.東芝 J SPORTS 2で生中継

★トップリーグ放送予定はこちら
★トップリーグ試合日程はこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ