3月から始まる世界ジュニアフィギュアスケート選手権。日本の次世代エースと期待される宮原知子も出場する。今回、コーチとして新たなスタートをした織田信成がインタビュアーとして登場。幼い頃から宮原をよく知るだけに、どんな質問が飛び出すのか?

初めてのオリンピックシーズンの経験

織田 シーズン途中だけれど、今シーズン初めてオリンピックを目指して戦ってみて、どんな感じだった?
宮原 試合の時は、順位とか結果はあんまり考えないで滑るようにしていました。
織田 全日本に向けた練習を見ていて、気合い入っているのはよくわかったけれど、試合ではプレッシャーがあった?
宮原 いちばん緊張したのはロシア杯のSPです。ただ、NHK杯はフリーの時は、本番まで少し時間が空いてしまったので、ちょっと滑りにくかったです。

織田 NHK杯の時が一番緊張しているように見えて、全日本の時はかなり慣れてきた感じはした。NHK杯の時は知子ちゃんが滑る前に採点のトラブルで、時間が空いてしまって、すぐに自分の出番が始まるのか? それとも待てばいいのか? よくわからない感じで大変だったでしょ。あれはスケート人生で1回あるかないかの出来事でしょ。ところで、靴を履く時、1人前の選手の曲が鳴り始まってからなんだけど、知子ちゃんは?
宮原 私は1人前から履きます。
織田 僕は緊張で手に力入りすぎて、たまに靴が紐緩すぎることがあったりするけど、知子ちゃんはそういうことない?
宮原 私はないです。
織田 僕だけか(笑)。全日本の時6分間練習の時はどんな風に感じていたの?自分への拍手とか聞こえたでしょ。
宮原 みんなすごくスピードがあって、ジュニアの時とは全然違いました。6分間練習の時は周りの拍手も聞こえているんですけれど、6分間練習でジャンプがちゃんとできていないと本番でうまくいかないので、しっかりとジャンプの感触を確かめて、他の選手に気を取られないように、いい状態で試合に臨めるように練習しています。
織田 大人やな〜(笑)。僕は6分間練習で他の選手の拍手を聞くのはすごくプレッシャーだった。自分じゃないところで「ワーっ」って聞こえると、「えっ」「何やってるんかな?」って。他の選手の調子もわかるので気にはなるけれど、そこで集中しなきゃいけなと思うから、僕は本番以上に6分間の方が緊張するタイプだった。でも、相手がプルシェンコ選手ぐらいになると、もう凄すぎてとても勝てる気がしなかったので気にならないけど(笑)。

織田 知子ちゃんは練習を見ていて、他の選手が来ると避けたりするじゃない。海外の選手はアスリートとしてかなり強気の面があって遠慮はしないでしょ。6分間練習の時に見ていると、「どいて!」って言うぐらいの気持ちを出してもいいと思う。謙虚な日本女性らしいのもいけど、「私が知子です!」って言うぐらい、アスリートとして気持ちを全面に出してもいいと思うよ。お姉さんたちが多いから、遠慮しちゃうところがあるかもしれないけれど、ちなみにソチオリンピックに出た3人はどんなイメージを持っているの?3人とは話したことある?
宮原 はい、あります。浅田選手はすごく優しくて、演技はフリーのステップがすごいです。私もああいう風にできたらと思っています。鈴木選手は、今シーズンのSPのプログラムが好きで、見ていて感動します。村上選手は、プログラム全体のアピール力があって、見習いたいと思っています。

織田 知子ちゃんが普段練習で見せている貪欲さとか、もっとうまくなりたいという気持ちが出てきたら試合での輝きが増すと思うよ。じゃあ、四大陸は初めての出場だったと思うけど、どんな感じだった?
宮原 全日本の時よりは緊張しませんでした。でも、ちょっと緊張しました。
織田 台湾で何か美味しいものは食べた?
宮原 小籠包を食べてすごく美味しかったんですけど、ショートの後、お腹を壊してしまって…。
織田 それであのフリーの演技で銀メダル!さすがやな。

コーチとして新たなスタートを切った織田信成がインタビュアーとなって、宮原知子にインタビュー。さらに最後は田村岳斗コーチも対談に参加。未来について語る!

世界ジュニア、さらにその先の未来へ

織田 次はちょっとスケートから離れて、プライベートのことを訊いていい?練習と試合で忙しいと思うけど、学校の好きな教科は何?
宮原 英語と美術が好き。
織田 美術なんや。美術はどんなことをするの?
宮原 絵を描いたり、陶芸をしたりします。
織田 陶芸?ろくろ回したりするの?
宮原 はい。小さいのですけど。何かを創ったりするのが好きなんです。

織田 僕の美術の成績はここでは言えないけど(笑)。英語は僕も大学は英文科なんやけど。
宮原 英検2級は取りました。
織田 2級だと知子ちゃんには簡単すぎるんじゃない? 知子ちゃんは理系だと思ってたけど。
宮原 理系じゃないです。でも、生物は好きです。あと、普段料理するのも好きです。
織田 得意料理は何?
宮原 いろいろ作ります。
織田 やっぱ女の子やな。今度クッキー作ったら持ってきてな。

宮原選手が作った料理。お弁当からお菓子類まで幅広くチャレンジ。

織田 それではまたスケートに話を戻して、今シーズンのフリーでやっているフラメンコの曲のプログラムは、今までの知子ちゃんのイメージからずいぶん変わったけれど、実際に滑っていてどんな感じ?
宮原 フラメンコの曲は音に合わせてメリハリを付けるのが難しかったです。
織田 僕は知子ちゃんのマンボが好きだった。すごくマジメなマンボで“ウーッ”のところも真顔でやる知子ちゃんの印象が残ってる(笑)。そういう明るい曲と、今シーズンのショートでやっているような「戦場のメリークリスマス」のようなしっとりした曲と情熱的なラテンのような曲とどっちが好き?
宮原 どちらが好きというのはないんですけど、両方とも曲に合わせて演じられるようになれればいいと思っています。自分のプログラムを見ている人が、その曲やストーリーや場面場面の表情がわかるぐらいエレメンツの1つ1つや振り付けを大きくしていければと思っています。

織田 もう十分伝わってると思うよ。知子ちゃんは練習を見ていても迫力あるし、スピードであったりジャンプの高さであったり、先生とよく話して意識していることが、しっかりと試合でも十分出せていると思うし、振りの美しさも天性のものがあるよ。あとは、最後のスパライルのところで、氷の上ではじけるような笑顔が見られると、また見ている方も印象も変わると思う。
技術的には世界最高レベルのものを持ってるから、内から出る感情を僕のように、出せるようになったら(笑)、もっといいと思うよ。ちなみに表現力を高めるようなこと、何かやってたりする?
宮原 ミュージカル映画の「レ・ミゼラブル」は見て好きになりました。ただ、特に何かをやってるという感じではないです。
織田 僕はもとからこんな性格なんで、常に楽しいことをイメージしてやってたけど、そう言えば知子ちゃんのお母さんはすごく明るくて楽しいでしょ。お母さんとノリツッコミするとかどう?知子ちゃん、僕がボケるとちゃんとツッコんでくれるから(笑)。
宮原 (笑)

織田 それじゃあ、今後について。自分が今後メダリストになるって想像できる?
宮原 ……。まだピンと来ないです。
織田 知子ちゃんの世代は、ライバルも多いよね。リプニツカヤ選手もいるし、ソトニコワ選手も年齢は近いでしょ。アメリカにはゴールド選手もいるし。
田村 ロシアにはラジオノワ選手、パゴリラヤ選手もいるし、国内の選手もまた伸びてくるから。
宮原 アメリカのポリーナ選手もいます。
織田 知子ちゃんの世代も大変やなぁ。でも、知子ちゃんはこれでもかっていうぐらい練習しているし、それがちゃんと滑りでできている。以前よりループもよくなってきてるよね。あと、トリプルアクセルも練習すればいけるんじゃない?もともとアクセル上手だし、トリプルルッツまでは跳べる女子選手は多いけれど、トリプルアクセルを跳ぶのは女子では真央ちゃんだけでしょ。
宮原 きれいに跳べるようになれば、ぜひ挑戦してみたいです。
田村 トリプルアクセルを入れるとなると、他にもやらなきゃいけないことがいっぱいあるから大変。浅田選手のように挑戦することはすごく大切だと思ってる。知子はプレッシャーをかけた方が伸びるから。
織田 (笑)。知子ちゃんが次のレベルを目指すのであれば、ぜひやって欲しいなぁ。じゃあ、次の世界ジュニアはどんな目標?
宮原 今まで以上にスピードがあって、四大陸の時よりもいい演技をしたいです。

織田 2018年のオリンピックもあるけれど、今後の目標は?
宮原 これからは見ている人がすごい!って感動してもらえるようなスケートをしたいです。
織田 最後まで優等生の知子ちゃんらしいコメントやった(笑)。

photo

J SPORTS 編集部

お知らせ

◆ISU世界ジュニアフィギュアスケート選手権2014
男女シングルはじめ、ペア、アイスダンス、エキシビションまで全種目放送!

3月21日 (金) 午後2:00〜午後5:00 ペア
3月21日 (金) 午後5:00〜午後8:00 アイスダンス
3月22日 (土) 午後4:00〜午後7:00 男子シングル
3月23日 (日) 午後1:00〜午後4:00 女子シングル
3月23日 (日) 午後04:00〜午後06:00 エキシビション
»詳しい放送予定を見る

◆田村岳斗ブログ更新中!
http://www.jsports.co.jp/skate/yamato/

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ