1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

レーティネン、トヨタを離脱へ

レーティネン、トヨタを離脱へ

2017年8月8日 ドイツを最後にスポーティングディレクターを辞任

ヤルモ・レーティネンは、今月8月17日から20日にかけて行われるADACラリー・ドイッチュランド後に、TOYOTA GAZOO Racingのスポーティングディレクターを辞任する予定だ。

ミッコ・ヒルボネンのコドライバーとしてフォードとシトロエンにおいてWRCで15勝を挙げた経歴を持つレーティネンは、今季初めにトヨタがWRCに復帰して以来、チーム運営において重要な役割を果たしてきた。

スウェーデンでヤリマティ・ラトバラの勝利、そして8日前にはフィンランドでエサペッカ・ラッピの勝利を目にした48歳のレーティネンは、「我々が共に創り上げた成果は素晴らしいものだった。私は彼らに貢献できたことを非常に誇りに思っている」と語った。

「私はチームが今後も今季の有望なスタートを足掛かりにして躍進してくれることを願っている。そして自分のキャリアの新しい章に進んでいく」

チーム代表のトミ・マキネンはレーティネンに感謝を述べた。

「ヤルモは我々のプロジェクトの最初の達役者の一人であり、我々は皆、彼に非常に感謝している。彼は献身的なスポーティングディレクターであるだけでなく、我々皆にとって良き友人であったので、彼の将来のために最善を願っている」と彼は語った。

レーティネンの後任は、今後正式に発表される予定だが、それまでの間、ラリーエンジニアのクリストファー・ロウデンとテストマネージャーのティモ・カンクネンが彼の任務を分担する。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.