1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

高速戦フィンランドは今週末開催

高速戦フィンランドは今週末開催

2017年7月27日 WRCが誇るスピードの祭典

WRCが誇るスピードの祭典であるラリー・フィンランドは、今週末の7月27〜30日に大学の町ユバスキュラで開催される。なめらかで高速のステージと胃が縮むような大きなジャンプの連続、美しい森と湖のステージに繰り広げられるスリリングなバトル、ラリー・フィンランドはまさしく世界選手権の至宝の一つともいえる一戦だ。

2017年ラリー・フィンランドは、今週末の7月27日木曜日の夜、ラリーベースがおかれるユヴァスキュラで行われる恒例となったハルユのターマック市街ステージで開幕、25SS/314kmにおよぶ戦いの火蓋が切って落とされる。

28日金曜日は早朝から遅い時間まで16時間近くに及ぶ長い一日だ。ユヴァスキュラの西部で行われるハリネン、大きなジャンプで有名なウッリア、ユコヤルビの3つのステージを矢継ぎ早に2回ループする。ユヴァスキュラのサービスを挟んでクルーたちは北部へ移動、トラクターメーカーのヴァルトラ社の本社近くを走るアーネコスキに続いて、伝統の2つのステージ、ラウカーとランカマーを走ったあと、アーネコスキとランカマーのみ2回目の走行を行い、最後に再びハルユの市街地ステージでこの日を終える。金曜日だけで12SS/145kmという長い一日だ。

29日土曜日は、2016年にも使用されたヤムサ地方のワイドでハイスピードの道路と大きなジャンプをファンは楽しむことができるだろう。ピーラヤコスキ、パイヤラ、オウニンポウヤの3ステージは昨年とは逆方向のドライブとなり、サーラーティのステージは昨年と同じルートとなる。オウニンポウヤは昨年より8.62km短くなり、カカリストのジャンクション直後にフィニッシュする。サービスのあとはこの4つのステージを走行順を変えて2回目の走行を行うことになる。

最終日の30日日曜日は昨年同様にレンパーとオイッティラを2回ループする。オイッティラの2回目の走行がライブTVのパワーステージとなり、上位5番手タイムまでボーナスポイントが加算される。 このパワーステージの模様は、午後7:00からJ SPORT3でライブ中継されることになっている。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.