1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

ラトバラ、フィンランドの4勝目に挑む

ラトバラ、フィンランドの4勝目に挑む

2017年7月26日 マキネンの勝利記録に並べるか?

TOYOTA GAZOO Racing WRTのヤリマティ・ラトバラは、今週末のラリー・フィンランドで母国イベントでの4勝目を飾り、彼のボスのトミ・マキネンの記録に並ぶことを目指す。

ラリー・フィンランドの最多勝利はマーカス・グロンホルムとハンヌ・ミッコラという伝説のフライングフィンが記録している7回だ。マルク・アレンが6回、マキネンは1994年から98年まで5年連続で勝利しているが、95年はWRCのタイトルが掛かっていないシーズンだった。

これまでに2010、2014、2015年と計3回表彰台の中央に立っているラトバラはマキネンに並ぶWRC母国ラウンドでの4勝目を狙う。

「モンテカルロと同じように、フィンランドは誰もが勝ちたいと思っているラリーだ。とくにフィンランド人ならば、なおさらのことだ」とラトバラは語った。

「もちろんプレッシャーは感じるけれど、それはポジティブな意味でのプレッシャーだ。今回の僕の目標は、言うまでもなく優勝となる。ラリーを前に4日間のテストを行ない、クルマのさらなる進化を確認できた」

「フィンランド人にとって地元イベントであるというアドバンテージはもはやない。今や多くのステージが毎年使われているため、フィンランド人以外の選手も、充分な経験を持っているからね。激しい戦いになるだろう。けれど自信はあるよ」

フィンランドはラトバラだけでなく、チームメイトのユホ・ハンニネン、エサペッカ・ラッピにとってもホームイベントであり、さらにラリーの中心地となるユバスキュラはチームの本拠地から近く、まさにホームイベントと呼べる一戦だ。

チーム代表のマキネンは、チーム全員にとってフィンランドは特別な意味をもつホームイベントだと語った。

「フィンランドは、私たちにとって特別な意味を持つホームイベントだ。選手たちは自信に満ち溢れているので、私も安心しているよ。我々はフィンランドのステージで多くの経験を積み重ねてきたので、ラリーへの準備は整っていると確信している。一方で、クルマは絶えず進化しており、常に新しいことを発見している」

「ラリー・フィンランドは、我々にとって素晴らしい経験となるだろうし、ステージでは多くのファンの皆さんにお会いできるでしょう。ヤリマティ(・ラトバラ)はこのラリーで勝つ方法を知っており、ユホ(・ハンニネン)は速くて経験豊富だ。そしてエサペッカ(・ラッピ)は若くてハングリーだ。我々には素晴らしいドライバーが揃っており、力強い戦いをしてくれることを期待している」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.