1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

オジェがレッドブルF1をドライブ

オジェがレッドブルF1をドライブ

2017年7月20日 「やっと少年時代の夢が叶った」

4度のワールドチャンピオンに輝いているセバスチャン・オジェが、少年時代の夢だったF1マシンのドライブを体験した。

オジェは子どもの頃、F1ドライバーのアイルトン・セナに憧れていたと公言してきたが、彼はアスファルトのレースサーキットではなく、山岳ステージや雪と氷あるいはグラベルのステージなどを舞台とするラリーでキャリアをスタート、これまでにWRCで通算40勝、通算493回のステージ勝利を飾っている。

しかし、これだけの輝かしい成績を挙げてきたにもかかわらず、まだ実現していなかったオジェの夢を叶えるべく彼のスポンサーであるレッドブルが素晴らしい舞台を用意した。

「子どもの頃、アイルトン・セナの走りに釘付けだった。もちろん彼が僕の憧れだったよ。もちろんいつかF1マシンを試すことを夢見てきたよ」とオジェは語った。

「レーシングドライバーにとって楽しむためには速くなければならない。F1はドライブできる最速のマシンだからね。もちろんレーシングドライバーなら誰でもいつか体感してみたいと思っているよ」

舞台として用意されたのは、F1オーストリアGPが開催されるレッドブル・リンクだ。そして彼がドライブするレッドブル・レーシングRB7は、2011年に12勝を挙げてコンストラクターズチャンピオンを獲得し、セバスチャン・ベッテルが2度目のドライバーズチャンピオンを獲得したマシンだ。

レッドブル・レーシングに所属していたことのある元F1ドライバーのデビッド・クルサードが、V8エンジンを搭載し、時速325キロで走るマシンの手ほどきをオジェにするために、もう一台のF1マシンのステアリングを握ってコースを見せたあと、オジェは100kmのドライブを行った。

「今日は夢が一つ実現したよ、素晴らしく楽しく、そしてもちろん大きな発見があった。これまでに僕がドライブしたことのあるクルマとはまったく異なっていたよ。とても楽しかったし、実際にこのクルマはすごく速いが、すぐに非常に快適に感じることができたよ」

オジェはF1のセッティングをいくつか試してみて、その違いは十分に彼を満足させたようだ。

「ほんの少しだけトラクションコントロールを試した。じょじょにトラクションコントロールを落として、最後は完全にオフして試してみたんだ。トラクションコントロールがなければ、クルマがどれほどナーバスなのか感じることができたし、それがないといかにスロットルをスムースで優しく操作しなければならないか感じることができたのは興味深かった。楽しんだよ!」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.