1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

オストベルグ、コドライバーを変更

オストベルグ、コドライバーを変更

2017年7月17日 フローネとのコンビを解消

マッズ・オストベルグは、1年半にわたるオラ・フローネとのコンビを解消することを発表した。

オストベルグが所属するアダプタ・モータースポーツの代表を務めるモルテン・オストベルグは、この変更はスポーツにおける理由だと説明した。

「これはチームとしての決定となる」とモルテン・オストベルグは語った。

「私はマッズとオラが二人の関係に挑戦してきた期間を見てきたが、結局、チームにとって何が最善であるのか考える必要があった。高いパフォーマンスが要求されるレベルではすべてがスムースに行かなければならないんだ。オラは過去数年、アンドレアス・ミケルセンらとはいい仕事を果たしているが、経験豊富なマッズとの作業は異なるものとなった」

オストベルグは、次戦のラリー・フィンランドではアダプタ・チームに所属する二人の若いコドライバーとこれからの数戦においてコンビを組みながら将来にむけた解決策を探すことになる。フィンランドでオストベルグとコンビを組むトシュテイン・エリクセンは、フレドリック・アーリンとのコンビでイギリス選手権をリードしている。

「我々が完全な解決策に取り組んでいる間、マッズは、これからの数戦ではアダプタ・チームに所属する二人のコドライバー、トシュテイン・エリクセンとパトリック・バースとのコンビを組み、フィンランドではエリクセンと参戦する」

「私たちは二人ともよく知っているし、十分に成果を上げてその役割を果たしていく経験とスキルがあると確信している」

「オラは引き続きアダプタ・モータースポーツとの関係を継続し、マッズのWRCプログラムとは別の計画についていっしょに仕事をしていくことになる」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.