1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

SS4/5:ラトバラが雨のなかを快走

SS4/5:ラトバラが雨のなかを快走

2017年6月30日 金曜朝のループを終えて4.5秒差でリード

トヨタのヤリマティ・ラトバラがラリー・ポーランドの金曜日の朝のループを終えてトップに立っている。

ラリー・ポーランドは強い雨が降り続き、朝からきわめて難しいコンディションとなっているが、SS3を終えて首位に立ったラトバラは滑りやすくなったSS4シウィンタイノ(18.60km)でも連続してベストタイムをマーク、さらにSS5スタレ・ユヒ(13.50km)では降りしきる雨のなかワイパーが1本動かないトラブルに見舞われながらも2番手を奪い、2位につけるティエリー・ヌービルに4.5秒差をつけて朝のループを終えている。

「SS4でワイパーの1つが壊れたんだ。少し気が散ったよ。コドライバーのサイドから交換したので、このステージでは僕のところのは動いている。とてもトリッキーで、あちこちに大量の泥があったよ」とラトバラは語った。

ヌービル、セバスチャン・オジェ、オット・タナックはステージごとに順位を入れ替える激しい戦いとなっているが、SS5でオジェを4.1秒上回ったヌービルが4位から2位へと浮上してきた。「前よりも良かった。ブレーキングを失敗した1個か2個のコーナー以外はかなりコミットできていた。それ以外では場所によってはハードにプッシュしていた、特にオフしたとしてもそこがフィールドだということが分かっていたところでね」

0.5秒差の3位に順位を落としたタナックは、スタートでエンジンストールしたと怒りを露わにした。「スタートラインでストールしたんだ。スタートでエンジンパワーが弱かったんだ。僕たちに何が出来る?」

シトロエンにとっては今回も災難続きだ。アンドレアス・ミケルセンは切り株にヒットしてリヤのサスペンションを壊して90秒をロス、チームメイトのクレイグ・ブリーンはSS3でリヤのドライブシャフトを壊したあともどうにか2輪駆動のまま走りきったが、朝のループを終えて首位から7分39秒遅れと残念な状況となっている。

また、5位につけていたトヨタのエサペッカ・ラッピはシウィンタイノで右フロントサスペンションを壊してリタイアとなっている。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.