1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

ウィルソン「この勝利はタナックにとって第一歩」

ウィルソン「この勝利はタナックにとって第一歩」

2017年6月13日 チーム全員が浮き沈みの多いキャリアを見守ってきた

Mスポーツのボス、マルコム・ウィルソンは、ラリー・イタリア・サルディニアで初勝利を飾ったオット・タナックがこれから先も何度でも優勝できることを確信していると語った。

タナックの浮き沈みの多いキャリアを見守ってきたウィルソンは、タナックが最後のサービスへ勝者として帰還を果たしたときに涙で出迎え、感慨深そうにこの勝利は本当に大きな意味をもっていると語った。

「この勝利はオット(・タナック)とマルティン(・ヤルベオヤ)にとってほんの始まりにすぎない。彼らはとても印象的な走りをみせて完璧な戦略をやり遂げた。私はこの勝利は、このあと彼らが獲得することになる多くの勝利の最初のものにすぎないことを確信しているよ」とウィルソンは語った。

タナックとMスポーツの協力関係は2011年に遡るが、その速さが期待されながらもあまりにもクラッシュが多いことから2012年末にチームを離れたことがある。2014年にチームに復帰、2015年には3年ぶりにWRカーのフル参戦でのチャンスが与えられたが、彼は期待に応えられなかったことから、またもワークスを離れ、DMACKワールドラリーチームでシーズンを送っている。

「わかってもらえると思うが、オットがフィニッシュラインを駆け抜けたとき、すごく感情がこみ上げてきたよ。チームの誰もが彼と長い間働いてきた。浮き沈みをすべてともにしたからね。この勝利は本当に大きな意味をもっているんだ」

ウィルソンは、今年、Mスポーツのワークスチームから3度目の参戦を果たすことになったタナクが過去2シーズンの間に大きな成長を遂げたと語り、さらにセバスチャン・オジェがチームに加入したこともプラスに働いていると語った。

「私にとっては、オットが、ドライビングという側面だけではなく、成長し、進化していく姿を見ていくことはとても素晴らしい、感慨深いことなんだ。彼が速さをしっかり持っていたこと、これまでの18ヶ月の間に進化してきた様子を我々は皆分かっていた」

「彼は昨年は大きな一歩を踏み出すことになり、そして、セバスチャンをチームに迎えたことで、みんなが、ドライバーもコドライバーも、チーム全体がさらに成長することになったと信じている。これはチームの者たち全員による成功だ」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.