1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

ヌービル、ポルトガルでハットトリックを狙う

ヌービル、ポルトガルでハットトリックを狙う

2017年5月18日 コルシカとアルゼンチンにつづき、3連勝なるか?

ヒュンダイのティエリー・ヌービルは、今週のラリー・デ・ポルトガルで選手権での3連勝に挑む。

ヌービルは今季、開幕戦のモンテカルロとスウェーデンでともに首位を走りながらもミスによって勝利を逃すという最悪のシーズンスタートを迎えたものの、コルシカとアルゼンチンの勝利によってドライバーズ選手権2位に浮上、選手権リーダーのセバスチャン・オジェに18ポイント差まで急接近している。とくに前戦のアルゼンチンでは357kmを走ってわずか0.7秒差で優勝をかざっており、劇的な勝利の興奮とi20クーペWRCへの確かな手応えととともに彼はポルトガルでさらなる勝利に挑む。

ポルトガルでは過去、オジェが4勝を飾っており、今週末に彼が優勝すれば、マルク・アレンがもつ5勝の記録に並ぶことになるが、ヌービルとしてはその勝利を阻んで少しでもドライバーズ選手権でのポイント差を縮めたいところだ。

「コルシカとアルゼンチンの結果のあと、僕らはまだ絶好調にある。選手権は信じられないくらいに近づいたので、僕らは気を散らさないで仕事に集中しなければならない」とヌービルは語った。

「もちろんWRCでの記録的な僅差だったアルゼンチンにおけるエルフィン(・エバンス)との差を見ればわかるように、約束されたものなどはなにもない。ポルトガルが2年前に北部に移ったので僕らにとってはまだ新しいフォーマットでの戦いだ。かなりトリッキーなことは間違いないが、ニューマシンでは速く走ることができることについては確信している」

ラリー・デ・ポルトガルは木曜日の夜に行われるロウサダ・ラリークロスサーキットの3.36kmのスーパーSSで開幕、4日間にわたり19SS/349.17kmで争われる。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.