1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

タナック、ポルトガルでも表彰台を狙う

タナック、ポルトガルでも表彰台を狙う

2017年5月18日 前戦アルゼンチンでの今季3度目の表彰台が自信に

今シーズンここまでに3回の表彰台しているオット・タナックは、この週末のラリー・デ・ポルトガルでもその勢いをキープしてさらなる成功に挑むつもりでいる。彼はポルトガルからの欧州のグラベルラウンドでキャリア初優勝のチャンスがあることを信じている。

2009年のラリー・デ・ポルトガルで世界レベルのステージへのデビューを飾っているタナクは、Mスポーツ・ワールドラリーチームに2年ぶりに復帰した今年、セバスチャン・オジェのチームメイトとしてチームのマニュファクチャラー選手権のリードに大きく貢献しているほか、自身もドライバーズ選手権において4位をキープ、これまでのキャリアのなかでも間違いなく最高に飛躍のシーズンになることが予想されている。

タナックは、激戦となった前戦のアルゼンチンでの3位の表彰台が大きな自信へつながっており、今後に控えるグラベル・ラリーにおいて初勝利に挑めるチャンスがあることを確信している。

「ラリー・デ・ポルトガルから、僕が本当に楽しみにしている一連のグラベル・ラリーがスタートする。僕はいつもポルトガルの道を楽しみながら走っているし、僕たちはこれまでにも十分な速さを発揮してきた」とタナックは語った。彼はこれまでにポルトガルに6回参戦し、2015年には5位でフィニッシュした経験を持っている。

「最近になってかなりの進歩を実感しているし、これから控えているグラベル・イベントのすべてで表彰台を目指していけるはずだ。必然的にそれがポルトガルでの僕たちの目標であり、自分たちがどんな成果を上げられるのか期待しているよ」

「ポルトガルのほとんどのステージはかなりテクニカルでツイスティ、多くのブラインド・コーナーやクレストを含んでいるが、中にはファフェのような、本当に楽しくて速い、しかもファンの人たちの情熱を思いきり感じ取れるようなステージもある」

タナックは今年から新たにマルティン・ヤルベオヤとのコンビを結成したが、今週のポルトガルで最高の結果に挑むために戦える状態までパートナーシップを深めることができたと感じている。

「今現在のような接近戦の状況では、再び力強い結果を望むのであれば、僕たちは常に集中を切らすことなく絶好調な状態で戦っていく必要がある。もちろん僕らはもう準備万端だし、僕たちの目指すところにむけて全力を尽くしていくまでだ」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.