1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

SS10:エバンスがベストタイムでDAY2発進

SS10:エバンスがベストタイムでDAY2発進

2017年4月29日 ヌービルがオストベルグを抜いて2位に浮上

エルフィン・エバンスがDAY2のオープニングSSでベストタイムを奪い、リードを1分以上に広げている。

オープニングSSは、タンティからヴィージャ・ブストスまでの20.80km。アルゼンチンでも有名なステージなステージを今年は昨年とは反対方向へ走行する。タンティの中心部のターマック路からスタートし、曲がりくねった上り坂を登り、いくつかのウォータースプラッシュを横切る。後半はより高速で、勇気を必要とする大きなコーナーが待ち受ける。序盤はラフだが、フィニッシュに向かってワイドで滑らかな道となっていく。

エバンスは昨夜のサービスでギヤボックスを交換、二日目も引き続き好調な走りをキープしてこのラリーで7回目のベストタイムを奪って首位をキープした。マッズ・オストベルグを抜いたティエリー・ヌービルが1分1.5秒差の2位につけた。

「最初はグリップが弱く感じて危なっかしかったが、その後はスピードも集中も向上した。良かったが、いくつかの場所ではもっと良い走りができたかもしれない」とエバンスは語った。

気合いの入った走りをみせたヌービルは、高速の左コーナーでアウト側のバンクに乗り上げてあわやコースオフしそうになりながらもどうにかゴール。タイヤがリム落ちしていたものの、エバンスからは0.8秒遅れの2番手タイムとなった。

「コーナーでスピードを出しすぎて、眩しくてコーナーのアペックスが見えなかったので、ブレーキし損ねてバンクにヒットした。パンクだけで済んでラッキーだったよ」とヌービルは語った。

オストベルグはさまざまな問題によってヌービルに抜かれて3位に後退することになった。油圧の問題によってセンターデフとハンドブレーキが効かず、さらにウォータースプラッシュのあとフロントガラスの曇りに悩まされたほか、リヤのディフューザーを失ってフィニッシュすることになった。

4位につけるセバスチャン・オジェは、一番手でのスタートから解放されたにもかかわらず、目の前に飛びだした犬を避けるために急ブレーキをかけ、さらにウォータースプラッシュでハーフスピンしてペースを上げられずに、チームメイトのオット・タナックに1.5秒差に迫られてしまった。

なお、金曜日にギヤボックスを壊してリタイアしたクレイグ・ブリーンは、ラリー2でリスタートするはずが、朝のサービスでオイル漏れが見つかりリタイアとなっている。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.