1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

勝利をサポートするセーフティクルー

勝利をサポートするセーフティクルー

2017年4月7日 コルシカでは天気と路面の急変することがある

地中海に浮かぶコルシカ島は、天候が変わりやすく、これまでにも突然の雨がさまざまなドラマを生んできた。アジャクシオやバスティアの海岸沿いが晴れていても標高が高い山岳地帯で行われるステージに雨が降ることも稀ではなく、ツール・ド・コルスを制するためにはまさしく天候と道路の変化を把握し、正しいタイヤチョイスをすることが鍵となる。

クルーたちはサービスパークあるいはタイヤフィッティングゾーンにおいてどのようなタイヤを搭載するのか重大な決定を行わなければならないが、そのためには各クルーのセーフティクルーたちがもたらす最新の路面コンディションの情報が大きな鍵になる。

セーフティクルーは、競技に使用される一般道が閉鎖される可能なかぎり直前にコースの走行を行い、レッキが行われたあとに路面にどのような変化があったのかを詳細に調べ上げ、競技者たちがステージを走る前に注意を要する箇所をコドライバーに伝えることで、ペースノートが最新仕様にアップデートされることになる。

競技者たちをサポートするセーフティクルーは、コースをよく知り、経験豊富で信頼ができるドライバーとコドライバーの二人からなっている。

トヨタのヤリマティ・ラトバラのセーフティクルーはトニ・ガルデマイスター、ユホ・ハンニネンのセーフティクルーはTOYOTA GAZOO Racingチェレンジプログラムにおいて勝田貴元と新井大輝のチーフインストラクターを務めるヨウニ・アンプヤが担当する。

シトロエンのクレイグ・ブリーンのセーフティクルーは15回の優勝経験をもつミッコ・ヒルボネンが務めるほか、チームメイトのステファン・ルフェーブルのセーフティクルーは元シュコダ・ワークスのアレックス・ベンゲが務める。

ヒュンダイのティエリー・ヌービルは、母国出身の元フォード・ワークスで腕をならしたブルーノ・ティリー、ヘイデン・パッドンはドイツ以降で新しいコドライバーを務めるセバスチャン・マーシャルがオーストラリア出身のトップドライバー、ブレンダン・リーブスとのコンビでバックアップする。

セバスチャン・オジェのセーフティクルーはフォードやシトロエンで走っていたシモン-ジャン・ジョセフ、エルフィン・エバンスはいつもどおりに彼の父のグウィンダフとペター・ソルベルグのコドライバーとして13勝を挙げたフィル・ミルズのコンビがサポートする。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.