1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

いよいよ今週末、ツール・ド・コルス開催

いよいよ今週末、ツール・ド・コルス開催

2017年4月3日 地中海のコルシカ島を舞台としたターマックラリー

ツール・ド・コルスは、昨年は10月に開催されてきたが、2017年は春先に連続するグラベルラウンドの合間を埋めるかたちで世界ラリー選手権の第4戦として4月6日から9日にかけて行われる。

60回目の開催を迎える2017年ツール・ド・コルスは、前年イベントからわずか6カ月で行われるため、基本的にはほぼ同じルートの10SSで構成され、ステージは74.16km短縮されて316.76kmで争われる。サービスパークは昨年に引き続いてバスティア空港に設置される。

もちろん短くなったとはいえ、この純粋なターマックイベントのキャラクターはそのままだ。険しい岩を縫うように走るツイスティな山岳コースは、天候も荒れやすく山の反対側では大粒の雨がコースを濡らすこともあり、「10000コーナーをもつラリー」とも呼ばれている。

アスファルトはざらざらしていてタイヤには厳しいが、今年は路面が整備されているセクションもあり、このコルシカの特徴的な路面によって常に表面の皮むきを強いられているタイヤにとっては歓迎される変更だろう。

ラリーのベースはコルシカ島北部のバスティアとなり、ラリーは島の大きな町をつなぐようなルートが設定されている。

ラリーは木曜日夜にバスティアをスタートして島西部のアジャクシオへと移動、金曜日の朝からアジャクシオ近郊でピローズラ〜アルビレクチアとプラージュ・デュ・リアモーヌ〜サロラ・カルコピノの2つのステージをポルティチオのタイヤフィッティングゾーンでのタイヤ交換だけで2回ループする。この日の夜にバスティアで行われるサービスまでノーサービスで120.64kmを走らなければならない。

バスティア近郊で行われる土曜日の4つのステージも37km短縮されたものの、131.96kmというラリー最長一日となる。48.71kmのラ・ポルタ〜ヴァレ・ディ・ロスティノ、17.27kmのノヴェラをバスティア空港のサービスを挟んで2回ループしたあと、バスティアでのナイトホルトとなる。

最終日はバスティアから島を南下、2016年同様にラリーの最長ステージとなる53.78kmのアンテザンティ〜ポッジオ・ディ・ナッツアを走ったあと、タイヤフィッティングゾーンでのタイヤ交換のみで最終のパワーステージとして行われる10.42kmのポルト・ヴェッキオ〜パロンバッヅィアを走り、ポルト・ヴェッキオでゴールを迎えることになる。 このパワーステージの模様は、4月9日 (日) 午後7:00からJ SPORT3でライブ中継されることになっている。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.