1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

エバンス、メキシコで進歩を実感

エバンス、メキシコで進歩を実感

2017年3月18日 エンジン交換の不運も素晴らしい追い上げ

 エルフィン・エバンスは、ラリー・メキシコでタイムペナルティによって順位を落としてしまったものの、彼のDMACKワールドラリーチームが示した大きな進歩は満足できるものだったと考えている。

 ウェールズ出身のエバンスは、シェイクダウンの後にフォード・フィエスタWRCのエンジンが突然止まってしまい、新しいエンジンへの交換を余儀なくされている。ラリーが開始する前から5分間のペナルティを課されてラリーを最下位でスタートすることとなってしまった。

 しかし、エバンスはラリーが本格的にスタートした金曜日、素晴らしい追い上げを見せた。彼は3つのステージを2番手タイムで終え、今シーズンになって自身初のグラベルステージでのステージ勝利も手にした。さらに土曜日にも2つのステージ勝利を獲得した。彼は不利な出走順でスタートしたにもかかわらず、9位でラリーを終えた。

 エバンスはwrc.comに次のように語った。

「ペナルティからのスタートはきつかった。初日は短く、僕たちは残りの週末を一番手で走ることとなってしまった。それはラリーを非常に困難にした」

「しかし、現時点で僕たちは良いスピードを出せているし、チームは新しいグラベルタイヤで大きな進歩を見せた。僕たちが1年前にどこにいたかを考えると、何度も2番手タイムを出せたことは本当に素晴らしい。皆が自分たちの仕事に満足して良いと思う」

 モンテカルロとスウェーデンを6位で終えたエバンスだが、彼はすぐに自分たちがふさわしいと感じる結果を得ることができるようになるだろうと楽観的に考えている。

「これまでのところ、すべてのラウンドで良い点があったが、まだ僕たちの方に運が巡ってきていない。僕たちは3つのラウンド全てであれやこれやの不運で妨げられてきた。良い仕事をしたと感じているのに結果を得られないことは辛いが、僕たちはすぐにこれを変えることができると確信している」と彼は語った。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.