1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

ミーク、勝利への脱出劇を語る

ミーク、勝利への脱出劇を語る

2017年3月13日 「勝利できたのは神の恵みだった」

 シトロエンのクリス・ミークは、ラリー・メキシコの勝利まであと1kmもなかったコーナーでミス、観客のための駐車エリアにコースオフしたにもかかわらずに今季初優勝を飾ることに成功した。

 ミークはそれまでの4日間のわたる戦いで40秒近いリードを築いてレオン近郊の最終ステージを迎えていたが、残り750mの地点でコースを喫し、完全に優勝を失ったかに見えた。

 ミークは広くなった駐車エリアで観客の車の間をコースに戻る道を探してさまよったが、幸いなことに脱出に成功、テープをリヤウィングにひっかけ、パンクしたマシンでふらつきながらもどうにか逃げ切り、セバスチャン・オジェを13.8を秒引き離して優勝を飾ることになった。

「高速の右コーナーでバンプを越えたあと、マシンが浮き上がってしまった。ブレーキをかけた時、マシンが少し横へ逸れて、深いディッチの方へ流れてしまったんだ」とミークは恐怖の瞬間をふりかえった。

「全く愚かなミスだったよ。僕たちはラインを外れ、フェンスから出てしまった。その後は、神のお恵みがあったのだろう。大きなコースオフでは無かったが、駐車した車のなかからコースへ戻る道を探すときは気がおかしくなりそうだったよ。本当にゴールできてよかった。ラッキーだった。本当にラッキーボーイだったよ」

 ミークはキャリア4度の勝利によってドライバーズ選手権ランキングで14位から6位へと浮上している。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.