1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

ミークが波乱のメキシコをリード

ミークが波乱のメキシコをリード

2017年3月11日 オーバーヒートに苦しむマシンが続出

 2017年世界ラリー選手権(WRC)第3戦ラリー・メキシコは、金曜日のステージを終えてシトロエンのクリス・ミークがリード、Mスポーツのセバスチャン・オジェが20.9秒差の2位で続く展開となっている。

 前夜にメキシコシティで行われたストリートステージが20万人の観客を集めて大成功に終わったあと、ラリーカーを積載した4台のトレーラーが400km離れたレオンまで向かう計画だったが、一般車両による事故で高速道路が6時間も閉鎖されたことから金曜日の朝のループに予定された2つのステージがキャンセルとなり、SS4エル・チョコラテのステージから本格的なグラベルの戦いがはじまることになった。

 54.90kmというこのラリー最長となるエル・チョコラテで、10番手のポジションで走行したミークがクリーンな路面コンディションに助けられてベストタイムを奪い、オジェに9.7秒差をつけてラリーをリードすることになった。

 ミークはSS5ラス・ミナースで走行にエンジンの回転に違和感を感じたあとヒルクライムセクションのタイトターンでミスしてエンジンをストップ、9秒近くをロスすることになってしまったが、オジェもペースを上げられなかったため、ミークが首位をキープすることに成功、残されたグアナファトのストリートステージ、さらに2回の走行を行うレオンのスーパーSSと短い3つのステージをいずれも快調なペースで駆け抜け、最終的にオジェに20.9秒差をつけて初日を終えることになった。

 オジェは、オーバーヒートを示す警告ランプに悩まされながらも終始2位をキープ、2番手という走行ポジションから開放される明日以降の逆転に望みをつないでいる。

 気温が30度以下と例年より低かったにもかかわらず、この日はほとんどのドライバーがエンジンのオーバーヒートやブレーキの問題に苦しむことになった。オープニングSSではオット・タナックやユホ・ハンニネンらがことごとくオーバーヒートのために1分以上を失うなか、好調なスタートを切って一日を終えるかにみえたヒュンダイ勢も終盤のショートステージで連続してエンジンの問題で失速することになった。

 ヘイデン・パッドンはSS6のストリートステージで最初のコーナーでエンジンをストップ、1分をロスして7位に後退してしまったほか、SS5とSS6で連続ベストタイムで首位争いに迫りつつあったヌービルもスーパーSSでタイムを失い、56.7秒差でこの日を終えることになった。さらにダニエル・ソルドは運が悪いことにSS6のスタートでエンジンがかからなくなってしまい、あえなくリタイアとなってしまった。

 また、一番手のポジションでスタートしたヤリマティ・ラトバラはコースオープナーとして大量のルースグラベルを掃除しながら走り、さらにオーバーヒートの問題から2分30秒遅れの8位と出遅れてしまった。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.