1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

ラトバラ、「僕はVWでプレッシャーを感じていた」

ラトバラ、「僕はVWでプレッシャーを感じていた」

2017年3月1日 オジェの速さの前に自身のスタイルを見失った

 ヤリマティ・ラトバラは、昨年、フォルクスワーゲンでプレッシャーを感じていたことを認めた。彼は、昨年までチームメイトだったセバスチャン・オジェの速さに叶わなかったため自身のドライビングスタイルやセットアップを大幅に変更することになったが、結局はそれが裏目に出てしまったと認めた。

 今季トヨタのためにドライブする「新生」ラトバラは、前戦スウェーデンで優勝し、現在、ドライバーズ選手権をリードしている。

 WRC公式サイトのポッドキャストでベックス・ウィリアムズのインタビューに答えたラトバラは、ほんの数ヶ月前は、2016年が再びオジェの陰で沈むシーズンとなったことで、モチベーションと自信を喪失していたことを明らかにした。

 ラトバラは、2013年、2014年、2015年とチャンピオンシップにおいてオジェに敗れたため、2016年こそは自身のタイトルを獲得しようと心に決めていたと語った。

「去年は、今こそ勝利に挑戦する年だと思った」とラトバラは語った。

「しかし、開幕直後に悪いレースを2回してしまった。それからメキシコで勝利して、良い方向に進み始めたのに、また2回程リタイアしてしまった。春になる頃には、セバスチャンのような素晴らしいドライバーを持つチームにおいては、僕はすでに可能性がなくなったことに気づいた。もう僕がチャンピオンシップに勝つことはできなかった。僕は彼がどれほど強いか分かっていた」

「僕はそれまでもチャンピオンシップを(オジェの後ろで)2位や3位で終えていた。そのため、そのことはショックで、僕はモチベーションを失っていった。それが事の真相だ。すでに僕には単一の勝利以上のことは望むことが出来ず、それは僕が欲しかったものではなかった。僕はチャンピオンシップが欲しかった。セブはすでに3年も勝っていたんだ。僕は悪いラリーをしてはいけなかったが、そうなってしまった」

 ラトバラは、オジェの成功に置いて行かれまいと、自身のドライビングスタイルに変更を加え、ポロRのセットアップについても変更を試みたが、結果的にはそれが失敗を招いたと告白した。

「同じマシンに乗っているのだから、セブと全く同じセットアップをしようと思った。マシンが全く同じならば、違いはドライビングだけになると思ったんだ」とラトバラは説明した。

「しかし、どのドライバーも、自身のスタイルとセットアップには多少の違いがある。だからセバスチャンのようにドライブし、セバスチャンのようにブレーキをかけようとすることで、僕は自分のアイデンティティと自分のスタイルから離れてしまったんだ。4ヶ月後、僕はさらに転落していた。彼と同じ方法ですることは、無理だった」

「僕にとっての唯一の方法は、誰かがやっていることをコピーすることではなく、僕がこれまでに身に着けてきた方法、そして自信を持てる方法で、ドライブすることだ。たとえその相手が世界チャンピオンであっても、僕は自分のスタイルを大切にしなくてはならない」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.