1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

ドイツもパワーステージはサービスでフィニッシュへ

ドイツもパワーステージはサービスでフィニッシュへ

2017年2月23日 パワーステージの新しいコンセプトを関係者は評価

 ラリー・ドイッチュランドは、今回のスウェーデンのイベントで初めて採用された、最終ステージはサービスパーク内でゴールするというWRCのテレビ生中継に沿ったパワーステージのコンセプトに従うことを決定した。

 ラリー・スウェーデンではクライマックスとなった日曜日のトースビーのスペシャル・ステージはサービスパークのすぐ端でフィニッシュを迎えることとなった。ラリーカーはその後、大型スクリーンでパワーステージの様子を見守ってきた何百人ものファン、ジャーナリスト、チームメイトや関係者たちの前を表彰台に向かって数百メートルを走り抜けている。

 ライブ中継のテレビカメラは、ヤリマティ・ラトバラがまだ復帰してから2戦目となるトヨタのために初勝利をもたらし、戦いを見守ってきたチームが感動に包まれる様子を捉えると、その数分後には表彰台のセレモニーの模様を映し出していた。

 従来パワーステージの表彰台は、その後のラリー全体の表彰台の前に、そこからもっと遠くに位置するパワーステージのゴール地点で行われていた。

 このスウェーデンでのポジティブなフィードバックを受け、8月のドイツ・ラウンドでは同様のフォーマットに従うことになった。パワーステージは、テレビのライブ中継インタビューや表彰台セレモニーを前に、新たに設けられたボスタルシー・サービスパークでゴールする。

 TOYOTA GAZOO Racing スポーティング・ディレクター、ヤルモ・レウティネンは、帰還したラトバラを迎えるまで、トースビーのステージを、チーム代表のトミ・マキネンの傍ら、表彰台の目の前で見守った。

「チームとしては、ヤリマティと、そしてファンとともに最高の結果を、まだまだ気持ちが高まっている状況で祝うことができたのは本当に素晴らしいことだ」とレウティネンは語った。

「テレビの生中継によって現場の興奮の様子が誰にでも伝わるようになった。このスポーツに携わる人々や、日本のトヨタのボスからもメッセージをもらっているが、皆同じ意見だ。彼らは、そこに関わるすべての人々の心を捕らえるこれまでのWRCの表彰台シーンの中でのベストなものだったと感じている」

 WRCプロモーターのマネージング・ディレクター、オリバー・シースラは放送関係者からの反応は極めてポジティブだったと語っている。

「サービスパークの真ん中の表彰台の上にスターたちを連れてきたことでファンに大いに喜んでもらい、しかもWRCイベントを中継する際我々と仕事をする放送関係者らの期待にも沿うことができた」と彼は語った。

「我々はこれが、WRCのラリーが日曜日にどのような形でフィニッシュすることが良いのかという新たな基準となることを想定している。ADACは、ドイツでもこのような形で組織していくことに合意し、我々はこのフォーマットを導入することが可能かどうか、他の主催者とも話をしているところだ」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.