1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

ナンダン、「起きるべきでないことが続いた」

ナンダン、「起きるべきでないことが続いた」

2017年2月16日 ヒュンダイ、ヌービルが2戦連続で誤算のリタイア

 ティエリー・ヌービルが開幕戦に続いてラリー・スウェーデンでも勝利がほぼ確実と見られる状況のなかでクラッシュしたあと、ヒュンダイ・チーム代表のミシェル・ナンダンは起きるべきでなかったと失望の表情をうかべた。

 ヌービルは開幕戦ラリー・モンテカルロでも圧倒的なリードをしていながらクラッシュしたが、先週末のスウェーデンでも43秒をリードしていてステアリングを壊してストップすることになった。彼は日曜日にラリー2規定に従ってリスタート、パワーステージで3ポイントを獲得したものの、選手権リーダーのヤリマティ・ラトバラからは40ポイントもの差をつけられてしまった。

「これもラリーの一部だと言うことはとても簡単だ。しかし、43秒をリードしていて土曜日の最後のスーパーSSでこのようなことは起きるべきではなかった」とナンダンは語った。

「チームの誰にとっても残念な結果となったし、ふたたびここで競争力の高さをみせたティエリーとニコラにとってはもちろんそうだろう。そのステージまではいいペースを見せていただけにね」

 ナンダンは、3月9日から12日にわたって開催されるラリー・メキシコでチャンピオンシップが再開したとき、チームが2戦続いた不運を吹き飛ばすことを望んでいる。

「メキシコではこの開幕2戦をチームのキャラクタービルディングだったと振り返りたいね。WRCで勝てることを実証したマシンが我々にはあり、そして成功のために必要な戦いにむかうスピリットもある。運命の転換が必要だが、うまくいけばメキシコでパズルのピースが見つかるだろう」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.