1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

ラトバラ、ヤリスの大きな進化に感銘

ラトバラ、ヤリスの大きな進化に感銘

2017年2月6日 トヨタ、スウェーデン・テストでさらなる改善

 ヤリマティ・ラトバラは、TOYOTA GAZOO Racingの2戦目となるラリー・スウェーデンにむけた最新のテストを行った結果、マシンはこの2カ月間で大きな進化が見られたと語った。

 開幕戦ラリー・モンテカルロでまったく新しいヤリスWRCを想もできない2位の表彰台に導くことになったラトバラは、スノーイベントとして2月9〜12日に行われる第2戦ラリー・スウェーデンの高速ステージにむけたプレテストでも好感触を得ており、デビューしたばかりのマシンにもかかわらず、その進歩に感銘を受けたと述べている。

「クリスマス前、そして先週もスノーテストを実施し、短い期間だったがクルマには大きな改善があったことを確認できた。今年の我々の目標は、開発を着実に続けることなので、とてもいい状況だと思う」とラトバラは語った。

 ラトバラは過去3回、ラリー・スウェーデンで優勝しているものの、今週のラリーでも簡単に表彰台のチャンスがあるとは考えていない。

「ラリー・モンテカルロでは期待以上の成績をおさめることができたが、我々は新しいチームで、新しいプロジェクトに取り組んでいるので、ラリー・スウェーデンでも同じ結果を得られるとは思ってはいない」

 チーム代表のトミ・マキネンは、ラトバラが開幕戦でみせた結果はそう簡単に続けることができないと慎重な考えを示した。

「我々のパフォーマンスがどのくらいの位置にあるか、ある程度は分かっているため不安は少ないが、ラトバラが初戦で2位を獲得したことにより、彼への期待はより大きくなっていると思う」とマキネンは語った。

「もちろんこれまで雪とグラベルで多くのテストを行ってきたし、高速コースでのテストも行ってきたので、準備はできていると言っていい」

「初戦でに起きた小さなトラブルは、既に課題として取り組んでいるが、まだ多くの事を学ぶ必要があり、ラリー・スウェーデンでもさらに開発を積み重ねていきたい」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.