1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

オストベルグ、フィンスコーグで6度目優勝

オストベルグ、フィンスコーグで6度目優勝

2017年2月1日 スウェーデンにむけてオストベルグは母国戦で準備

 2月9〜12日に開催されるラリー・スウェーデンで2017年のWRCプログラムをスタートするマッズ・オストベルグは、その準備の一環として、先週末、同じスノーラリーとなるノルウェー選手権のKNA・ラリー・フィンスコーグに参戦し、優勝した。オストベルグはフォード・フィエスタR5を駆り、フィンスコーグで3連続勝利と通算6勝目を収めた。

 ラリー・スウェーデンの準備を兼ねて出場したオストベルグだが、簡単な勝利ではなかった。オストベルグはメカニカルトラブルを抱えただけでなく、WRCからのライバルであるオーレ・クリスチャン・ベイビーとアイビン・ブリニルドセン(フォード・フィエスタR5)の2人と激しくトップを争い、最終的にヴェイビーと僅か5秒差で勝利を掴んだ。ブリニルドセンはベイビーからさらに0.3秒差で3位となった。

 日曜日にフィニッシュしたマッズは、次のようにコメントした。「僕たちはフロントデフが壊れた状態で一日中ドライブしなければならず、いくつかのステージではそれがタイムを失う原因となった。だが何とかライバルたちの前を維持することが出来たので、満足しているよ!」

「これはスウェーデンに向けて貴重な練習となったが、早くフィエスタWRCをドライブしたい。スウェーデンで良い結果を出すことが主な目標だ。チームは現在、マシンを組み立てるためにMスポーツに居る。僕たちはそのイカしたマシンに早く乗りたいとワクワクしながら待ち焦がれているんだ!」

 オストベルグ同様、ベイビーとブリニルドセンもまた、ラリー・スウェーデンのウォームアップとしてフィンスコーグに参戦した。彼らはスウェーデンでWRC2のプログラムを開始する予定だ。

「この結果が僕の自信となることは間違いない」とベイビーは語った。「マッズは雪と氷のラリーにおいて世界で最も優れたドライバーの一人であり、その彼と僅か5秒差だったことは、僕にとって少し誇りだ。今日はアイビンと素晴らしい戦いができた。0.3秒というのは、ここでは何メートルの差もないよ!」

 三菱ランサーエボリューション6.5で参戦したヘニング・ソルベルグは有力候補と考えられていたが、トランスミッションが壊れてSS2でリタイアとなった。またスバル・インプレッサWRX STIで出場した彼の息子のオスカー・ソルベルグは、SS3でパンクして順位を落として35位となっている。地元のアンデルス・グロンダルとマリアス・アッセンはいずれもトップ10入りを果たした。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.