1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

オジェ、新WRカーの性能は拮抗している

オジェ、新WRカーの性能は拮抗している

2017年1月25日 マシンのパフォーマンス評価にオジェは慎重

 セバスチャン・オジェはラリー・モンテカルロの結果だけで新しいワールドラリーカーのパフォーマンスに評価を与えるのは時期尚早と考えている。

 オジェは、フォード、トヨタ、シトロエン、ヒュンダイの2017年スペックの新しいラリーカーが登場したラリー・モンテカルロで優勝を飾り、フィエスタWRCに初勝利をもたらすことになった。

 オジェとチームメイトのオット・タナックは最終日を1-2で迎えることになったが、タナックがエンジントラブルに見舞われたこともあり、トヨタのヤリマティ・ラトバラに2位に割って入ることになっており、クラッシュで首位から後退することになったものの、初日からヒュンダイのティエリー・ヌービル速さを印象づけたほか、シトロエンもステージウィンを獲得しており、それぞれのマシンが速さをみせている。

「すべてのマシンのパフォーマンスを評価するには、まだ少し早い。どのマシンがリードしているとか、誰が優勢かは、非常に判断しづらい」とオジェは語った。

「しかし、すべてのマシンが同じようなパフォーマンスで開幕戦を終えたことは、チャンピオンシップにとっては良い兆候であることはたしかだ。もちろん僕らはふたたび勝利できることを願っているけどね」

 次戦のラリー・スウェーデンのレッキが始まるまで2週間しかないが、オジェは2015年と2016年に優勝しているこのイベントが始まるのを楽しみにしている。

「僕はスウェーデンが大好きだからね。何度か勝っているし、これからも楽しみにしている。それにフィエスタもスウェーデンではいつも強さをみせている。ここで僕が自信がもてない理由はなにもないよ」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.