1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

モンテ金曜日、ヌービルが抜け出す

モンテ金曜日、ヌービルが抜け出す

2017年1月21日 SS7/8でベストタイムのオジェが2位浮上

 ティエリー・ヌービルは、4度の世界王者セバスチャン・オジェのミスに乗じて、ラリー・モンテカルロの金曜日もリードを一度も譲ることなく首位を快走することになった。

 木曜の夜をリードして終えたヌービルは、4日間にわたるイベントのうち、最も長い1日を終え、そのリードを45.1秒に伸ばしている。しかし、朝のループでミスによって8位まで順位を下げたオジェは、けっきょく2位まで追い上げることに成功しており、さらにタフな2日間を残すラリー・モンテカルロがまだフィニッシュからはほど遠いことをヌービルに知らしめた。

 ヌービルはこの日、SS4〜6で3連続で最速タイムをマークし、ギャップの北に位置する雪と氷に覆われたアスファルトステージを支配した。しかし、彼は金曜日最後のステージで2度にわたってエンジンがストール。この問題は最も高くつく結果となった。「エンジンのターボブーストを失った。ヘアピンで止まってしまったが、リセットボタンを押さなかった。システムをリセットすることを思い出す前に、500メートルほど走ってしまった」とヌービルは述べた。

 この日の朝、オジェは非常に低速で溝に滑り落ち、車が乗り上げた状態になったために40秒以上を失い、一時はヌービルから70秒以上も離されて8位に落ちたが、最後の2つのステージで勝利、45秒まで遅れを取り戻してチームメイトのオット・タナックを抜いて2位で金曜日を終えることになった。タナックは、最初のステージで最速タイムを刻んで追撃態勢に入り、オジェにかわされるまでは2位の座をキープしていた。しかし、オジェとタナックの差はわずか0.3秒だ。

 ヤリマティ・ラトバラは、チームメイトのユホ・ハンニネンがリタイアした後、トヨタ勢のトップとしてヤリスを導く役割を担い、4位につけている。

 ラトバラの1日は、問題がまったくなかったわけではない。パルクフェルメでエンジンがかからず、問題を解決するためチームが苦戦した結果、ハンドリングを微調整する時間がなくなってしまった。また、ラトバラは最後のステージでスピンして、タナックの1分24秒3後方で1日を終えた。

 ダニエル・ソルドとクレイグ・ブリーンは終日、接近戦を繰り広げた。ソルドのi20クーペは、ヘアピンでのブレーキングで数度にわたってストール。ブリーンは2度スピンし、ハンニネンがクラッシュしたのと同じ場所を危機一髪でかわした。彼らの差は6.3秒だ。

 WRC2をリードするアンドレアス・ミケルセンは、エルフィン・エバンスを抑えて7位に付けている。エバンスはオジェと同じ場所で溝に落ちてしまった。シュコダの2人、ポンタス・ティディマンドとヤン・コペッキーが10位以内に入っている。

 ヘイデン・パッドンは木曜日のアクシデントで観客が亡くなった報を受けて棄権した。

 ギャップの南で行われる土曜日の第3レグでは、さらなる雪と氷が予測されている。ドライバー達は、日曜にフィナーレを迎えるモナコに向けて長距離を移動する前に、121.39kmの5ステージに立ち向かう。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.