1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

SS1:ステージはキャンセルに

SS1:ステージはキャンセルに

2017年1月20日 オープニングSSはパッドンの横転でストップ

 2017年ラリー・モンテカルロは、18時11分にセバスチャン・オジェがフォード・フィエスタWRCでモナコに設置されたスタートランプを通過し、正式に開幕した。この日、ドライバー達はモナコからギャップにあるパルクフェルメまで、2つのナイトステージを走行しながら、286kmを移動する。

 モンテカルロの口火を切るSS1は、アントルヴォーからユブレイユまでの21.25kmで行われる予定だった。ステージの走行順は2016年の選手権順位に従うため、1.オジェ、2.ヌービル、3.パッドン、4.ソルド、5.ラトバラ、6.タナック、7.ミーク、8.ブリーン、9.ルフェーブル、10.エヴァンス、11.ハンニネン・・・。

 SS1の開始時刻は、現地時間で20時14分。日没をすぎており、気温はマイナス1度。スタート地点はドライだが、所々にアイスパッチが潜んでいる。アイスクルー達は、フィニッシュ地点にはいくらか濡れたセクションがあると報告していた。

 まずは1番手で走行したオジェが12分10.9秒のタイムで走り、2番手出走のティエリー・ヌービルが、オジェを0.7秒上回るタイムをたたき出した。ところが、3番手でスタートしたパッドンが19.9km地点のゆるい左コーナーでリヤをスライドさせて右側を崖にヒット、マシンは横倒しになってコースを塞いでストップすることになった。

 パッドンの車が道をふさいでいたため、ステージはラリーオーガナイザーによって中断され、その後キャンセルとなった。パッドンとコドライバーのジョン・ケナードに怪我はないものの、ヒュンダイ・モータースポーツによれば、観客の1人がパッドンのクラッシュに巻き込まれたというが、詳細はまだわかっていない。

 ドライバー達は次のステージ、バイヨンからブレジエに至る25.49kmのSS2へ向かった。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.