1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

オジェ、モンテカルロのシェイクダウンでトップタイム

オジェ、シェイクダウンでトップタイム

2017年1月19日 復帰戦トヨタもラトバラが4番手タイムで好スタート

 2017年WRC世界ラリー選手権の開幕戦ラリー・モンテカルロのシェイクダウンが水曜日にギャップ近郊で行われ、Mスポーツ・ワールドラリーチームのセバスチャン・オジェ(フォード・フィエスタWRC)がトップタイムをマークした。

 オジェはMスポーツに移籍後、ほとんどこのマシンでのテストを行ってこなかったにもかかわらず、3.35kmのステージで行われたシェイクダウンで2分18.1秒のトップタイム、さらにシュコダ・ファビアR5のアンドレアス・ミケルセンが驚くべき速さをみせて4.2秒差の2番手タイムで続くことになった。

 トップから6.1秒差の3番手にはオット・タナック(フォード・フィエスタWRC)、18年ぶり復活のトヨタから出場するヤリマティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)も7.1秒遅れの総合4番手、ヒュンダイi20クーペWRCを駆るヘイデン・パッドンとダニエル・ソルドがそれぞれ2回目の走行で好タイムを並べて5番手と6番手タイム、ユホ・ハンニネン(トヨタ・ヤリスWRC)も8.5秒差の総合7番手タイムで続いている。

 シェイクダウンでは、明日以降の雪とアイスのステージに備えてほとんどのドライバーがスタッド付きのウィンタータイヤを温存して、スタッドなしのウィンタータイヤとスーパーソフトタイヤを組み合わせる戦術で走ることになったが、なかでもシトロエン・レーシングのクリス・ミーク(シトロエンC3 WRC)は4本ともスーパーソフトをチョイス、オジェからはなんと20.2秒遅れという2017年スペックのWRカーのなかではもっともタイムに留まることになった。

 シェイクダウンの遅れについてミークは次のように語っている。

「ラリーの本番のためにウィンタータイヤを温存することにしたんだ。我々のマシンはスライドして、シェイクダウンでは完全に間違ったタイヤチョイスとなったが、本番にむけてタイヤを残したかった。シェイクダウンでタイヤをパンクさせたりダメージがあれば本番で不利になる可能性があるからね」


■シェイクダウンタイム
1. セバスチャン・オジェ(フォード・フィエスタWRC) 2分18.1秒
2. アンドレアス・ミケルセン(シュコダ・ファビアR5) 2分18.8秒
3. オット・タナック(フォード・フィエスタWRC) 2分24.2秒
4. ヤリマティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC) 2分25.2秒
5. ヘイデン・パッドン(ヒュンダイi20クーペWRC) 2分25.8秒
6. ダニエル・ソルド(ヒュンダイi20クーペWRC) 2分26.0秒
7. ユホ・ハンニネン(トヨタ・ヤリスWRC) 2分26.6秒
8. ティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC) 2分26.9秒
9. エリック・カミリ(フォード・フィエスタR5) 2分29.4秒


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.