1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

シトロエン、C3 WRCを発表

シトロエン、C3 WRCを発表

2016年12月22日 野望のニューマシンで新たな栄光をめざす

 シトロエン・レーシングは21日、2017年のFIA世界ラリー選手権(WRC)に投入するC3 WRCをアブダビで発表した。

 これまでに8度のマニュファクチャラーチャンピオンを獲得、96回の勝利を獲得してきたシトロエンは、2016年シーズンの参戦を限定的なものとして、新世代のWRカーの開発に集中してきたが、野望のニューマシンとともに新たな栄光をめざす。

 2017年の参戦チーム名は、シトロエン・トタル・アブダビ・ワールドラリーチームとなり、ドライバーはクリス・ミーク、クレイグ・ブリーン、ステファン・ルフェーブル、カリド・アルカシミの4人が発表されており、ミークが13戦全戦に出場、ブリーンとルフェーブルは3台目のマシンの準備ができるまで開幕の交替で出場することになる。

 チーム代表のイブ・マトンは、C3 WRCがシトロエンの栄光を引き継ぐマシンであることに自信をみせたものの、まずは2017年に勝利を挙げ、2018年のタイトルを目指すと語っている。

「2017年はあらゆるコンディションでのラリーでの勝利を目指し、2018年にタイトルを持ち帰ることが我々の目標となる」とマトンは語った。

「多くの人たちがC3 WRCがデビューしてすぐに速さをみせることに期待している。我々は肩に重圧を感じているし、チームは以前と同じようなゆるぎない強さを世界選手権でみせられない可能性があり、復帰には時間が必要だろう。しかし、これまでどおり、我々は逃げ出さないし、私たちは、誇りをもってこの挑戦に立ち向かうつもりだ」

 新しいWRカーは、これまでのマシンよりパワフルになったことで、グループB時代の再現とも喩えられる。

「C3 WRCは間違いなく、私も含めたラリーの熱狂的なファンの世代を魅了したマシンを思い興させる。30年が過ぎ、幸いなことに特に安全面などすべてが変わっている。とはいえ、来季は、ドライバーたちは猛獣を飼い慣らすためにアグレッシブに行かなければならないことははっきりと言える。クリス・ミークがテストで初めてこのマシンをドライブするのを見た時、我々はゴールを達成したたのだと実感したよ。このWRCの新しい世代にはスペクタクルな側面があるはずだ」

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.