1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

Mスポーツが新しいフィエスタWRCを発表

Mスポーツが新しいフィエスタWRCを発表

2016年12月10日 新時代にむけて95%が新設計

 Mスポーツは、2017年の世界ラリー選手権(WRC)にむけて新しいフォード・フィエスタWRCを公開した。

 フィエスタWRCは、FIAがによる次世代のテクニカルレギュレーションに合わせて設計され、新しいシーズンにむけて新たに開発されたマシンだ。

 Mスポーツのマネージング・ディレクターを務めるマルコム・ウィルソンは、このマシンが勝利できるポテンシャルを備えていると確信している。

「FIA世界ラリー選手権が新時代に突入するに当たって、チーム全体がとても興奮している。そして当然、我々は新しいフォード・フィエスタWRCを非常に特別なマシンにすることが出来たと信じている」とウィルソンは語った。

「私自身もマシンをドライブしたが、正直に言って、我々が今までに作った中で最も印象的なマシンだ。それをドライブすることは楽しく、サウンドも素晴らしい。そしてマシンの外観も間違いなくセンセーショナルだ」

「私は、我々は非常に高いレベルで挑戦が可能な、そして勝利することができる新たなマシンを生み出したと確信している」

 Mスポーツの最新のマシンは、完全に白紙から設計され、空力ボディシェルは、フロントとリヤのスプリッターとカナード、そして印象的なリヤ・ウィングを特色とし、それらはフィエスタWRCにアグレッシブなビジュアル・デザインを与えている。

 これまでのフィエスタRS WRCよりもさらに壮大でパワフルな仕様となったフィエスタWRCは、完全な再設計が為され、より多くのパワーとより多くのメカニカル・グリップを提供するために、マシンの95%がゼロから設計されている。

 インレット径36mmのリストリクターを備えたエコブースト1600cc直噴エンジンは380bhpと450Nmのトルクを発生、新しく設計された6速の油圧制御付きシーケンシャル・ギヤボックスは、アクティブ・センターディファレンシャルと共にコントロールとパフォーマンスを強化する。

 新しく訪れるエキサイティングな時代にむけて、フィエスタWRCはすでに6,392kmのテスト走行を終え、来週もさらにテストを重ねることになっている。Mスポーツのエンジニアリング部門のトップ、クリス・ウィリアムズは、次のように語った。

「完全にまっさらな状態から新しいマシンを設計することにより、我々のチームは可能な限り軽量で革新的なマシンを実現するために、あらゆる部品を再評価することができた」

「それは簡単な道のりではなかった。しかし、誰もが早い段階でこのマシンがどれほど素晴らしい性能を持ち得るかということに気付いた。そして、それは我々が全力で開発を推進し続けるための力を与えてくれた」

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.