1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ニュース

新しいスターティングオーダールールが決定

新しいスターティングオーダールールが決定

2016年12月1日 2016年スペックWRカーによるWRCトロフィーも新設へ

 11月30日にウイーンで行われたFIAワールドモータースポーツカウンシル(WMSC、世界モータースポーツ評議会)は、2017年の世界ラリー選手権(WRC)で旧スペックWRカーによるWRCトロフィーを新設することや選手権リーダーがDay1のみを1番手で走ることになる新しいスターティングオーダールールを決定するなど、新しいシーズンにむけてさまざまな重要な事項を承認している。

 WMSCの決定事項は以下のとおり(2017年カレンダーについては別記事参照)。

・新しいスターティングオーダールール
P1ドライバーは今季、Day1とDay2の二日間を選手権の順に走り、Day3のみを前日までの順位のリバースで走行していた。しかし、2017年については、2014年に採用されていた方式の復活となり、P1ドライバーはDay1のみ選手権の順に走り、Day2とDay3の二日間を前日までの順位のリバースで走行するルールに変更された。

そのほかのドライバーは前日の順位に従ってそのあとに続いてスタートすることになる。P1ドライバーがラリー2でリスタートする場合はP1の最後尾のドライバーに続いてスタートすることになる。また、開幕戦の初日のスタートオーダーは、これまでどおりに前年の選手権順位に基づくことになる。

・WRCトロフィーの新設
2016年までのWRカーで出場するエントラントにむけてWRCトロフィーが新設された。最大で7戦までに登録、うちベスト6戦のポイントを有効として、もっとも多くのポイントを獲得したドライバーとコドライバーがWRCトロフィーの勝者となる。

・ジュニアWRCはフィエスタR2のワンメイクへ
これまでのシトロエンからMスポーツが新しいサプライヤーに決まり、2017年と2018年はフォード・フィエスタR2で争われる。

・公式タイヤ・サプライヤー
2017年WRCへの公式タイヤ・サプライヤーはミシュランとDMACKが登録、WRCコンペティターは2社のうちどちらかのタイヤを選ぶことになる。

ニュース一覧

» もっと見る

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

【DAY13】TLC TOYOTA AUTO BODY

ダカールラリー2017 デイリーハイライト放送中!
WEBでも一部動画を配信中♪

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter
ビクトリ ピクトリ ゆるキャラグランプリ投票はこちら

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.