1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 柔道・格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

Inter Proto Series番組イメージ

ドライビングテクニックで勝負!新シリーズ「インタープロトシリーズ」

車両の過度な開発を抑制することで「均一化された車両を使ったドライバーのドライビングテクニックによる競争」を具現化した、新しいアプローチのヒューマン・モータースポーツ「インタープロトシリーズ」。

均一化された国産レーシングカー「kuruma」を、ジェントルマンドライバーとプロドライバーがペアでマシンをシェアし、業界初の「プロ・アマシリーズ戦」として2日制で開催される。

J SPORTSでモータースポーツを見るならスカパー!

動画

インタープロトシリーズ レースの模様を動画でお届け!

第5・6戦 富士スピードウェイ

このページの上部に戻る


Inter Proto Seriesとは

Inter Proto Motor Sport 代表 関谷正徳

Inter Proto
Motor Sport
代表 関谷正徳

日本人初のル・マン24時間レース総合優勝者である関谷正徳氏が中心になってプロデュースした新たなカテゴリー。

Inter Proto Seriesは「Driving Competition」をテーマに車両の過度な開発を抑制することで「均一化された道具(車両)を使ったドライバーの技量(ドライビングテクニック)による競争」を具現化した、新しいアプローチのヒューマン・モータースポーツである。

車両は、富士スピードウェイ周辺のレーシングガレージが長年培ってきた知識や技術を集結し、設計・製作された。
その心臓部には3,950cc/V6エンジンが搭載され、シャシーはカーボンモノコックとパイプフレームのハイブリッド構造により、ドライバーの安全確保にプライオリティが置かれたシリーズ専用設計の国産レーシングカー「kuruma」。

レースは、ジェントルマンドライバーとプロドライバーがペアでマシンをシェアし、業界初の「プロ・アマシリーズ戦」として2日制で開催する。1日目はジェントルマンドライバーによる予選・決勝レース(レース①10Laps)とプロドライバーによる予選、2日目は、それぞれが決勝レース(ジェントルマン:レース②15Laps、プロ:22Laps)を行う。

Inter Proto Series Inter Proto Series

このページの上部に戻る


「kuruma」スペック

国産レーシングカー「kuruma」
全長・全幅・全高 4,410mm/1,950mm/1,150mm
車両重量 1,000〜1,100kg
ホィールベース 2,800mm
トレッド 1,660mm(前後)
シャシー カーボンコンポジット&パイプフレーム・ハイブリッド
ボディカウル カーボン製
エンジン V6 3,950cc
パワー&トルク 340ps/6,400rpm、45kgm/4,000rpm
トランスミッション Ricardo 500Nm 6速シーケンシャル・トランスアクスル・ギヤボックス
ギヤシフト COSWORTH エレクトリック セミオートマチック・システム&ステアリング・パドル
クラッチ OGURA 5.5° スチール・トリプルプレート
燃料タンク ATL FT3スペック 100ℓ
エアジャッキ AP 230mmストローク
消火器 LIFELINE Zero2000 FIA 4.0ℓ エレクトリック
ステアリングシステム パワーアシスト付 ラック&ピニオン
シート&シートベルト
(2座席装備)
BRIDEバケット/TAKATA 6点式ベルト
サスペンション ダブルウィッシュボーン・プッシュロッド式
ダンパー&スプリング Fightex リザーバー付 2ウェイ・アジャスタブル/Swift コイルスプリング
ブレーキシステム Endless キャリバー、ディスク、パッド/APマスターシリンダ、前後バランサー装備
ブレーキサイズ キャリバー Fr モノブロック 6ポット Rr 4ポット/ディスク380×34mm(フローティング)
タイヤ YOKOHAMA フロント 280/680/18 リヤ 280/710/18
ホィール BBS(Fr)11J×18° (Rr)11J×18° センターロック・タイプ
ECU PECTEL SQ6M ECU
ダッシュボード&データロガー Pi Research OMEGA ダッシュロガー&Toolbox解析ソフトウエア

このページの上部に戻る


レーススケジュール

2016レーススケジュール
ROUND. DATE. COURSE.
第1戦-第2戦 4月3日(日) 富士スピードウエイ
第3戦-第4戦 6月26日(日) 富士スピードウエイ
第5戦-第6戦 9月18日(日) 富士スピードウエイ
第7戦-第8戦 12月4日(日) 富士スピードウエイ

このページの上部に戻る


J SPORTSでモータースポーツを見るならスカパー!

Inter Proto Series放送予定


番組変更のアイコンについて

  • 生放送生放送でお届けする番組です
  • 初回放送初回放送となる番組です
  • 同日録画同日録画でお届けします
  • 無料放送スカパー!で無料視聴いただけます
  • 休止の可能性あり番組放送の都合上休止となる可能性があります
  • J SPORTSオンデマンドでもご視聴いただけますJ SPORTSオンデマンドでもご視聴いただけます

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2016 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.